トルコリラの含み損が530万円

プロフィール 特定商取引法 免責事項 お問い合わせ  
 
トップページ FXの基礎知識 FXで大切なこと FXで大損・失敗談 FX業者の選び方
 
 
おすすめFX業者の一覧 FXであなたが悩むこと FX相場の格言
 
ファンダメンタル分析 テクニカル分析 知っておきたい用語集
 

トルコリラの含み損が、
一時 マイナス530万円を超えた!!

 
トルコリラの含み損が、マイナス530万円を超えた!!
 

アメリカ大統領選挙の結果で、
トルコリラも大暴落!

 

2016年11月9日、アメリカ大統領選挙で「劣勢」と伝えられていたドナルド・トランプさんが勝ったことで、相場が大暴落しました。

そのため、僕が持っている長期投資用のトルコリラも暴落して、一時的に、-2,866,800円-2,479,200円で、総額5,346,000円の含み損になりました!(なんてこった)


▼ 長期投資のトルコリラの含み損!

※ 取引口座:外為どっとコム


その後、相場は多少戻っていますが、、、
それにしても、ひどい含み損ですね。


 

アメリカ大統領選挙は、トランプさんの勝利!

 

今年のビッグイベントである、アメリカ大統領選挙は、「ヒラリー・クリントンさんが圧倒的に有利!」と言われていたけど、結局、トランプさんが勝ちました。 これは、今年の6月にあった、イギリスのEU離脱を決める国民投票と、まったく一緒です。

6月のイギリスの選挙では、「接戦にはなるだろうけど、結局、イギリスはEUに残留する!」と言われていて、結局、残留派が負けました。 そして今回のアメリカ大統領選挙は、「接戦にはなるだろうけど、結局、ヒラリーさんが勝つ!」と言われていて、結局、ヒラリーさんが負けました。

多くの人の予想と逆の結果になり、相場は大パニックです。


下記のチャートは、ドル/円のチャートです。 発表前の105円台から、「トランプさん優勢!」と伝えられるたびに、どんどん相場が下がっていき、最終的に、101円まで暴落しました。


▼ アメリカ大統領選挙のドル円のチャート

※ 取引口座:FXプライム byGMO


その後、相場は戻ってきていますが、多くの人の予想と、逆の結果になったので、一気に円高になった(ドルが下がった)ということですね。


 

ブレグジットのときの方が、衝撃は大きかった

 

ただ、今回のアメリカ大統領選挙のときの相場よりも、6月のイギリスEU離脱の国民投票のときの相場(ブレグジット)の方が、値動きは大きかったです。

具体的には、イギリス国民投票のときは、下記のように、ポンドは20円以上も動きました。


▼ イギリスのEU国民投票の値動き



一方、今回のアメリカ大統領選挙は、どの通貨ペアも、
だいたい2円~4円動いただけです。

▼ アメリカ大統領選挙の値動き



6月のイギリス国民投票のときは、「まさか本当にEU離脱するのか!?」という衝撃が大きくて、超大暴落しましたが、そのときの経験があったためか、 今回のアメリカ大統領選挙で「劣勢」と言われていたトランプさんが勝っても、そこまでのサプライズはなかったのかもしれません。

ただ、どちらにしても、すごい値動きになったことは間違いないですけどね。


 

私の取引状況について

 

長期投資用のトルコリラは、散々な結果(含み損が一時マイナス530万円!)になっていますが、デイトレードでは、小さな利益をコツコツ積み上げました。


▼ 2016年11月9日のデイトレードの結果

※ 取引口座:外為どっとコム


▼ 2016年11月9日のデイトレードの結果 その2

※ 取引口座:GMOクリック証券


外為どっとコムの取引口座では47,000円の利益、そして、GMOクリック証券の取引口座では、合計でだいたい70,000円くらいの利益になりました。

ブレグジットのときと、値動きがとても似ていたので、取引はしやすかったです。 ただ、それでも、長期投資用の含み損(もう一度書くけど、一時マイナス530万円!!)に比べたら、焼け石に水って感じですけどね。。


 

今後の相場について

 

いろいろありましたけど、ようやく、今年最後のビッグイベントが終わりました。 本当に、難しくて、激しい値動きの1年間だったと思います。

2008年のリーマンショックのときの値動きは、本当に100年に一度の大きな値動きだったかもしれませんが、、、今年(2016年)も、「10年に一度の大きな値動き」と言っていいほどの大相場だった気がします。

これだけ相場が激しく振れて、相場が下落すると、なかなか難しいものがありますけど、それでも、乗り切れるようにしていかないと、相場で長く生き残ることができないのですよね。

そのためには、このサイトでよくお伝えしている、「知識」と「経験」の2つが必要だと思うので、この2つを身につけられるように、レバレッジを低くして、退場しないように、長く相場に参加し続けることが大切なんだと思います。


今回のアメリカ大統領選挙で勝利した、ドナルド・トランプさんは、「アメリカ第一主義」を強く言っているので、アメリカの経済は良くなっていく(そもそも、今はそんなに悪くない)かもしれませんが、他の国との関係(特に日本!)がものすごく不透明です。

だから、為替相場もどうなるかまだ分かりませんが、一つ言えることは、「ちょっとした材料で値が大きく動く」ということです。

相場が大きく動いたあとは、市場の参加者も少なくなっているので、値が大きく動きやすいです。 これからも、しばらくは、値が大きく動く相場が続くと思いますし、方向感も定まらないので、やはり、少ない枚数で取引していくことが重要ですよね。

世界が変わるような、大きな1年となりましたけど、なんとか、相場で生き残れるように、頑張っていきましょう!


 

FX業者の選び方!あなたに最適なFX業者を選ぼう!

 

使用するFX業者は、あなたのトレードスタイルによって選んだ方が良いです。
短期トレード用の口座、長期投資用の口座、初心者向きの口座など、各口座の特徴をお伝えしていきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

⇒ あなたに最適なFX業者を選ぼう!FX業者の選び方はこちら!


 
短期売買に最適なFX業者の選び方 長期投資に最適なFX業者の選び方
初心者に最適なFX業者の選び方 役立つサービスを提供しているFX業者



 
 
FX業者の選び方
 
FX業者ランキング
 
おすすめFX業者一覧
  DMM FX
 
 
インターネット副業
 
サイドビジネス・副業の始め方
 
初心者が、インターネットを使ったサイドビジネスで、 自宅にいながら収入を得る方法 を、すべて動画でお伝えするサイトです。

また、仕事ができるようになるノウハウや、 「最高の成長法」 などもお伝えしています。
 
 
FX商材ランキング
  FX VMA
 
FXプライム
 
ホームページの作り方
 
動画で覚える無料ホームページ制作講座
 
ホームページの作り方を、動画で見ながら覚えることができる 無料の講座 です。

インターネットを使ったサイドビジネスで収入を得るためには、 「ホームページを自分で作れること」 が必要になるので、このサイトが役に立ちます。
 
SBIFXトレード
 
Copyright © FX資産運用ブログ!FXのスワップでゆっくり長期投資 All rights reserved.
 
ブログトップFXの基礎知識FXで大切なことFX大損・失敗ファンダメンタル分析テクニカル分析
取引口座の比較情報商材ランキングプレミアム動画サイトマップお問い合わせ