トルコリラ損切り

プロフィール 特定商取引法 免責事項 お問い合わせ  
 
トップページ FXの基礎知識 FXで大切なこと FXで大損・失敗談 FX業者の選び方
 
 
おすすめFX業者の一覧 FXであなたが悩むこと FX相場の格言
 
ファンダメンタル分析 テクニカル分析 知っておきたい用語集
 

長期投資用のトルコリラをついに損切り!-152万円の損失が確定しました

 
トルコリラをついに損切り!-152万円の損失が確定しました
 

長期投資用のトルコリラを、ついに損切りしました

 

2015年4月から持ち続けていた、長期投資用のトルコリラ/円(20万通貨)を、ついに損切しました。

最終的な為替差損は、-2,777,600円で、得られたスワップポイントは、1,248,680円です。 つまり、今回の損失額は、-1,528,920円ということですね。

▼ トルコリラを損切りして、損失が確定。



基本的に、長期投資というのは、損切りはしません。 長期投資というのは、できるだけ安い値段で通貨を買うものなので、長期的に持ち続ければ、相場が戻ってくることが多いからです。

しかも、その期間中に、スワップポイントも得られます。 だから、長期投資というのは、基本的に損切りはしないものですし、逆に、含み損で損を確定する(損切りする)というのは、長期投資では、「最悪の結果」ということです。

だから、今回の僕の損切りは、「長期投資としては最悪の結果になった」ということですね。。。


 

なぜ、トルコリラを損切りしたのか?

 

今回のトルコリラですが、僕はレバレッジを低くしてポジションを持っていた(レバレッジ2倍くらい)だったので、もっとトルコリラが下がっても、強制ロスカットはされない状態でした。

だから、そのまま持ち続けるという選択肢は、もちろんあるし、僕もそのつもりだったのですが、、、僕は、トルコリラ(トルコの状況)に、もう嫌気がさしてしまったのですよね。

現在のトルコは、政治があまりにも不安定です。 クーデターは起きるし、大統領の独裁化も進んでいます。 テロは頻発するし、終わりも見えません。

あまりにも良いニュースがなくて、悪いニュースばかりなので、もう嫌になってしまったのですよね。 だから、持っているポジションの半分(40万通貨中、20万通貨)を損切りしました。


そして、決定的だったのが、トルコリラ/円のスワップポイントが、下がってしまったことです。

僕は、「外為どっとコム」で、長期投資用のトルコリラを持っていたのですが、僕がポジションを持ったときは、トルコリラの1万通貨ごとのスワップポイントは、1日110円くらい得られていました。 でも、今は、1日60円~70円くらいに下がってしまったのですよね。

スワップポイントが高かったから、トルコリラを長期投資で持ったのに、スワップポイントの金額が下がってしまったら、あまり意味がなくなってしまったということです。


もし、今でもスワップポイントの金額が高い、「LION FX」を使っていたら、僕は損切りはしなかったと思います。 やはり、FX業者の選び方って、すごく大切ということが、しみじみと分かりました。

FXで長期投資をするこれ!「スワップポイントが魅力!長期投資に最適なFX業者の選び方」


 

なぜ、半分のポジションだけを損切りしたのか

 

今回、僕は、持っているポジションの半分(40万通貨中、20万通貨)を損切りしました。

つまり、残りのトルコリラ/円の20万通貨は、まだ持っているということです。 (ちなみに、為替差損は、-3,139,800円にもなっています・・)


では、なぜ、半分のポジションだけを損切りしたかというと、半分の損切りというのは、これから上がっても下がっても、そんなに悪い状況にはならないからです。

具体的には、これからもっとトルコリラが下がったら、「半分損切りして良かった!」と思いますし、もっと下がったときに、また買うこともできます。 また、これからトルコリラが上がったら、現在の含み損が解消される(損が少なくなる)ということなので、そこまで悪い気持にはならないのですよね。

もちろん、半分のポジションは損切りしたので、その分の損失は確定してしまいましたけど、これから上がっても下がっても、悪い状況にはならない(悪い気持にはならない)というのが、「持っているポジションの半分を損切りする」という方法です。

この方法は、僕もよく行う方法なのですが、そんなに悪い方法ではないと思いますよ。 ちなみに、下記のページで、損切りについてお伝えしています。

FXで大損しそうです!このまま損切りしないほうが良いですか?損切りした方が良いですか?


やっぱり、FXで(というか投資で)、一番悪いことは、「相場を退場するくらいの大きな損失を出してしまうこと」です。

今回、僕の損失額である、-1,528,920円という金額は、決して安い金額ではないですけど、致命傷にはなっていません。 もし致命傷になってしまったら、そこから取り返すのは、本当に大変になってしまいます。

まぁ、長期投資用としてポジションを持ったのに、途中で損切りするなんて、僕が未熟だったせいなのですが、、、 気を取り直して、トレードを続けていきたいと思います。


 

今後について

 

それにしても、トルコリラって、どこまで下がるんでしょうね。 これだけ悪い材料がそろうと、逆に上がることが多いのですが、、、それだけ、トルコの状況が悪い、ということだと思います。

一方で、同じ高金利通貨の「南アフリカランド」は、下がったとしても、上がっているので、「南アフリカランド」が下がったときに、長期投資用として持てば良かったですよ。


相場全体としては、やはり、「トランプさん次第」という感じだと思います。

トランプさんが何もしなければ?、ドル高になる可能性が高いですし、トランプさんが何かすれば?、ドル安に動くこともあります。 人の行動や発言を予想することはできないので、、、現在の相場は、予想することがとても難しいですね。


なお、私の現在のトレードについては、豪ドル/円の回転売買(レンジ相場の回転売買)を行っています。

私は、レンジ相場のときは、短期トレードで逆張りで、トレードを繰り返していくからです。 そして、トレンドが発生したら、すぐにレンジ相場用の回転売買を止めて、スウィングトレードでトレンドについていくという形ですね。


去年(2016年)もそうでしたが、予想が難しい、なかなかキツイ相場が続いているときは、大きなポジションを持たないで、少ない枚数でトレードしていくことが大切だと思います。 そして、とにもかくにも、相場を退場するくらいの大きな損失を出さないようにしましょう。

まぁ、長期投資で150万円の損失を出した人が言っても、「何言っちゃってんだよ笑」って、思われるかもしれませんね 汗


 

FX業者の選び方!あなたに最適なFX業者を選ぼう!

 

使用するFX業者は、あなたのトレードスタイルによって選んだ方が良いです。
短期トレード用の口座、長期投資用の口座、初心者向きの口座など、各口座の特徴をお伝えしていきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

⇒ あなたに最適なFX業者を選ぼう!FX業者の選び方はこちら!


 
短期売買に最適なFX業者の選び方 長期投資に最適なFX業者の選び方
初心者に最適なFX業者の選び方 役立つサービスを提供しているFX業者



 
 
FX業者の選び方
 
FX業者ランキング
 
おすすめFX業者一覧
  DMM FX
 
 
インターネット副業
 
サイドビジネス・副業の始め方
 
初心者が、インターネットを使ったサイドビジネスで、 自宅にいながら収入を得る方法 を、すべて動画でお伝えするサイトです。

また、仕事ができるようになるノウハウや、 「最高の成長法」 などもお伝えしています。
 
 
FX商材ランキング
  FX VMA
 
FXプライム
 
ホームページの作り方
 
動画で覚える無料ホームページ制作講座
 
ホームページの作り方を、動画で見ながら覚えることができる 無料の講座 です。

インターネットを使ったサイドビジネスで収入を得るためには、 「ホームページを自分で作れること」 が必要になるので、このサイトが役に立ちます。
 
SBIFXトレード
 
Copyright © FX資産運用ブログ!FXのスワップでゆっくり長期投資 All rights reserved.
 
ブログトップFXの基礎知識FXで大切なことFX大損・失敗ファンダメンタル分析テクニカル分析
取引口座の比較情報商材ランキングプレミアム動画サイトマップお問い合わせ