2016年2月のFX相場

プロフィール 特定商取引法 免責事項 お問い合わせ  
 
トップページ FXの基礎知識 FXで大切なこと FXで大損・失敗談 FX業者の選び方
 
 
おすすめFX業者の一覧 FXであなたが悩むこと FX相場の格言
 
ファンダメンタル分析 テクニカル分析 知っておきたい用語集
 

2016年2月現在のFX相場について

 
2016年2月現在のFX相場
 

FX取引にとって、2016年は難しい相場になっている

 

2016年になってから、かなり値が大きく動いています。 普段、あまり値が動かない米ドル/円が、 一週間で10円近く値が動く ということは、僕もFXを10年くらい行っていますけど、あまり多くはありません。

「数年に一度の相場」というくらい、大きな値動きになっていますね。


▼ 2016年2月の米ドル/円のチャート


 

そうは言っても、FXでは よくある値動き

 

確かに、値は大きく動いていますけど、 このような相場は、数年に一回くらい はあります。 具体的には、3年くらい相場に参加していれば、このような値動きは、けっこう体験するものです。

だから、FXで長期間、利益を得続けていくためには、このくらいの相場の値動きは、「想定内」として、知っておくことが必要なのかなと思っています。

というのも、僕だけではないと思いますが、、、FXを始めたばかりのときは、「どのくらい値が動くのか」ということが、分からないのですよね。 実際に、僕がFXを始めたときは、値があまり動いていない時期だったので、「こんなの簡単♪」と思いながら、レバレッジを高くして、どんどん取引していました。

その結果、FXで月に200万円くらいの利益を得ていましたけど、ちょっと値動きが大きくなったら(相場が暴落したら)、 一気に僕は大損 しました。 だから、現在の相場のように、「数年に一回くらいは、これくらい値が動くこともある」ということを、知っておくことが大切なのかなと思います。

そうしないと、僕のように、コツコツドカンで、それまでの利益をすべて吹き飛ばしてしまうくらい、大きな損失を出してしまいますからね、、、


 

現在の値動きは、数年に一回の値動き。そしてリーマンショックのときは、10年に一度の値動き!

 

現在の相場の値動きは、僕の経験の中では、3年に一回くらいはあるなと思っています。 だから、相場で3年間、生き残るためには、このくらいの値動きでも、問題なく乗り切ることができる知識と技術が、必要になるということです。

ただ、、、本当に難しいのは、2008年に起った、 「リーマンショック」 のときのような値動き(大暴落)です。

「リーマンショック」のときは、本当に、絶望的な値動きで、現在の相場の3倍くらいは動いていました。 こちらが、リーマンショックが起ったときの、為替レートです。


▼ リーマンショックのときの為替レート


豪ドル/円は1日7円、ポンド/円は1日15円 も動いていますよね・・・。

今でもよく覚えていますけど、リーマンショックのときの値動きは、「底なしで落ち続けるのではない?」と思うくらい、本当に絶望的でしたよ。 これこそが、FXで最も難しい、最強で最大の値動き、、、だと思います。


 

相場に10年以上、参加するためには、リーマンショックのときでも乗り切れる必要があるということ

 

現在の値動きが、3年に一度の値動きだとしたら、リーマンショックのときは10年に一度の値動きです。 そのため、相場に10年以上、参加し続けるためには、リーマンショックのような値動きでも、乗り切れる知識と技術が必要になるということですね。

実際に、過去を振り返ってみると、「ブラックマンデー」や「LTCMショック」など、とんでもない値動きをすることが、 10年に1回くらいは起っているから です。 だから、FXを行うなら、このようなこと(現実)を、知っておくということも、とても大切なことだと思います。

リーマンショックのような、超大暴落を無傷で乗り切るのは難しいですけど、、、現実的に、10年に1回くらいはこのような大暴落が起っているので、 「想定外」ではなく、「想定内」として対応できるように、 しっかりとした知識を身につけておくことが必要 ですよね。


 

現在、僕が行っているトレードスタイルについて

 

現在のトレンドが、「下落トレンド」であるため、このようなときは「値ごろ感の逆張りトレード」 は、基本的に行わないほうが良いです。 下がっているなら、 その流れに乗って「売っていく」 ということが必要になるので、僕が行っているトレードスタイルは、「売り」のスウィングトレードです。

僕は今までは、こういう下落のときは、「どんどん買い増して行く!」ということを行っていました。 その結果、僕は大損しました。 だから、このようなときは、どんどん売っていくようにしています。



このような取引スタイルを行うことで、現在のような相場でも、利益を得ることができます。


 

これからの動きについて

 

これだけ相場がぐちゃぐちゃになると、これからどんな動きになるかは分かりませんけど、現在のチャートを見ると、、、

・2番底を付けていること。
・長い下ヒゲが出ていること。
・ファンダメンタルで下落する大きな要因(中国経済や原油、アメリカの利上げ先送りなど)はあるけど、問題が表面化しているわけではないこと。

という理由と、僕の過去の経験から、そろそろ上がるんじゃないかな?と思っています。 (ほとんどのエコノミストは、「もっと下がる!!」と言っていますけど、、)


ただ、 相場を完全に読むことは不可能 であるため、ある程度の予想はしますけど、もし、自分の予想と相場が逆に動いても、対応できるようにしておく必要がありますよね。

現在の相場でしたら、「そろそろ相場が反転するかな」ということを想定しながら、でも、もっと下落しても良いように、 「売り」でエントリーはしていきますけど、あまり多くの枚数は持たないようにしています。(売り注文をできるだけ残さないようにしていきます)

なかなか難しい相場ではありますけど、 これくらいの値動きは、3年に1回くらいはあります ので、乗り切っていくようにしましょう!


 

FX業者の選び方!あなたに最適なFX業者を選ぼう!

 

使用するFX業者は、あなたのトレードスタイルによって選んだ方が良いです。
短期トレード用の口座、長期投資用の口座、初心者向きの口座など、各口座の特徴をお伝えしていきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

⇒ あなたに最適なFX業者を選ぼう!FX業者の選び方はこちら!


 
短期売買に最適なFX業者の選び方 長期投資に最適なFX業者の選び方
初心者に最適なFX業者の選び方 役立つサービスを提供しているFX業者



 
 
FX業者の選び方
 
FX業者ランキング
 
おすすめFX業者一覧
  DMM FX
 
 
インターネット副業
 
サイドビジネス・副業の始め方
 
初心者が、インターネットを使ったサイドビジネスで、 自宅にいながら収入を得る方法 を、すべて動画でお伝えするサイトです。

また、仕事ができるようになるノウハウや、 「最高の成長法」 などもお伝えしています。
 
 
FX商材ランキング
  FX VMA
 
FXプライム
 
ホームページの作り方
 
動画で覚える無料ホームページ制作講座
 
ホームページの作り方を、動画で見ながら覚えることができる 無料の講座 です。

インターネットを使ったサイドビジネスで収入を得るためには、 「ホームページを自分で作れること」 が必要になるので、このサイトが役に立ちます。
 
SBIFXトレード
 
Copyright © FX資産運用ブログ!FXのスワップでゆっくり長期投資 All rights reserved.
 
ブログトップFXの基礎知識FXで大切なことFX大損・失敗ファンダメンタル分析テクニカル分析
取引口座の比較情報商材ランキングプレミアム動画サイトマップお問い合わせ