為替相場の値動きを予想する

プロフィール 特定商取引法 免責事項 お問い合わせ  
 
トップページ FXの基礎知識 FXで大切なこと FXで大損・失敗談 FX業者の選び方
 
 
おすすめFX業者の一覧 FXであなたが悩むこと FX相場の格言
 
ファンダメンタル分析 テクニカル分析 知っておきたい用語集
 
 

ニュースから値動きを予想する

ニュースから、為替相場の値動きを予想することもできます。 なお、私たちは日本に住んでいるので、ニュースが入って来やすい、 日本円がらみの通貨ペア の方が、取引しやすいですよ。

 


「ニュースから値動きを予想する」のポイント

・「ゴールデンウィーク」も為替に影響を与えることがある。
・原油の値段が上昇すると、原油産油国以外の国にとっては、
 マイナス要因になることもある。
・資源価格や大型企業の買収も、為替市場に大きな影響を与えることもある。
ニュースが流れたときと、実際に資金が流れたときに、為替相場は動く。
・私たちは日本に住んでいるので、 日本円がらみの通貨を取引したほうが良い。



「ニュースから値動きを予想する」の内容

ここでは、 「ニュースから値動きを予想する」 ということについて、お伝えします。

世の中にはいろいろなニュースがありますが、たとえば、「ゴールデンウィーク」も為替に影響を与えることがあります。 たとえば、2004年は、ゴールデンウィークが長かったこともあって、海外旅行者がとても多い年でした。

海外旅行に行く場合、日本人は、持っている日本円を現地のお金に両替しますよね? そして、ゴールデンウィークに海外旅行に行かれる方が、80万人いたとします。

このとき、1人が10万円分の日本円を海外の通貨に両替したとすると、 「800億円分の日本円が売られる」 ということになります。 つまり、ゴールデンウィークでは大量の円が売られるため、円安になることがあります。

実際に、2004年4月に1ドル104円だったレートは、5月には114円になっています。




もちろん、ゴールデンウィーク以外の要因もありますが、海外旅行者がとても多かったことによって、 円売り要因の1つになった可能性 があります。


他の例としては、たとえば、 「原油高」 について考えてみましょう。 たまに、「1バレル55ドルまで上昇」というニュースが流れるときがあります。 なお、「バレル」とは、原油の量を表す単位のことです。

原油1バレルの値段が上昇すると、原油産油国以外の国にとっては、マイナス要因になる可能性があります。 たとえば、原油高の影響を大きく受けるのは、米ドルです。 アメリカは世界最大の石油消費国であり、 原油高は、アメリカ経済に大きな影響を与えてしまうから です。 (最近は、シェールオイルの発掘で、変わりつつあります)

また、日本も原油高の影響を大きく受ける国の1つです。 日本では、原油がほとんど取れないため、 日本円にとってもマイナス要因 となります。

一方、イギリスについては北海油田がある「石油産出国」であるために、ポンド高の要因となります。 また、ユーロ圏については、原子力大国のフランス、石炭に頼るドイツなど、石油依存度が低いことから、ユーロ高の要因となります。 このように、 「原油高」というニュースだけでも、為替の値動きを読む1つの材料 となります。


他にも、「資源価格が上昇している」というニュースがあれば、資源が豊富にある豪ドルを買う動きが、強くなります。 オーストラリアは、資源が豊富にある「資源国通貨」であるため、金や石炭などの資源価格が上昇すると、 オーストラリアから諸外国への輸出額が増えることから、為替市場で豪ドルを買う動きが強まります。

あと、 「大型企業の買収」 も、為替市場に大きな影響を与えることもあります。 たとえば、2006年前半にあった、ソフトバンクによるイギリスのボーダフォンの買収です。

この買収は、総額約1兆7500億円というお金が動いた、日本で最大級のものです。 まず、ソフトバンクは日本の会社であるため、イギリスのボーダフォンの買収に必要な金額を支払う必要があります。 そのため、買収に必要な1兆7500億円という巨額な日本円を、ポンドに両替します。

もちろん、1兆7500億円がすべてポンドに両替はされないとしても、 1兆円以上の円売り・ポンド買い取引 が行われるということになります。


そして、このような場合、為替市場には2つの値動きがあります。

まず1つ目として、 大型企業買収のニュースが流れたとき です。 為替市場では、実際に資金が流れなくても、「大量の円売り・ポンド買いが行われる」という思惑だけで、「円売り・ポンド買い」の方向に進むことがあります。 実際に、ソフトバンクが英ボーダフォン買収のニュースが流れたときには、2円くらいのポンド高になっていました。

しかし、これは実際に資金の移動が起こっているわけではなく、市場参加者の思惑だけでポンド買い・円売りが出ただけであるため、すぐに落ち着きます。 短期的に値動きは起こっても、長続きしないのが1つ目の値動きです。


そして、2つ目の値動きは、 実際に資金が流れたとき です。

1兆円分もの取引を、一度に行うことはほとんどありませんが、実際に資金が円からポンドに移るわけですから、為替市場では、 徐々にポンド買いが優勢 になっていきます。 地味ではありますが、為替市場に本当に影響を及ぼすのが、この実際に資金が流れたときの動きです。

ここまでの大型企業が買収されることはあまりありませんが、、、為替市場ではこのようにニュースが流れただけでも値は動きますし、 実際に資金が流れたときも値が動く、ということを覚えておきましょう。

なお、私たちは日本に住んでいるので、 日本円がらみの通貨を取引したほうが良い と思います。 その理由は、日本のニュースが入ってきやすいためです。 ニュースから、為替相場の値動きを予想することもできますし、 ニュースを材料にして利益を取ることもできるため、常にチェックしていくようにしましょう。



FX業者の選び方!あなたに最適なFX業者を選ぼう!

 

使用するFX業者は、あなたのトレードスタイルによって選んだ方が良いです。
短期トレード用の口座、長期投資用の口座、初心者向きの口座など、各口座の特徴をお伝えしていきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

⇒ あなたに最適なFX業者を選ぼう!FX業者の選び方はこちら!


 
短期売買に最適なFX業者の選び方 長期投資に最適なFX業者の選び方
初心者に最適なFX業者の選び方 役立つサービスを提供しているFX業者


次回のFX講座について

「経済指標によってトレンドが変わることがある」についてご説明します。


 
 
FX業者の選び方
 
FX業者ランキング
 
おすすめFX業者一覧
  DMM FX
 
 
インターネット副業
 
サイドビジネス・副業の始め方
 
初心者が、インターネットを使ったサイドビジネスで、 自宅にいながら収入を得る方法 を、すべて動画でお伝えするサイトです。

また、仕事ができるようになるノウハウや、 「最高の成長法」 などもお伝えしています。
 
 
FX商材ランキング
  FX VMA
 
FXプライム
 
ホームページの作り方
 
動画で覚える無料ホームページ制作講座
 
ホームページの作り方を、動画で見ながら覚えることができる 無料の講座 です。

インターネットを使ったサイドビジネスで収入を得るためには、 「ホームページを自分で作れること」 が必要になるので、このサイトが役に立ちます。
 
SBIFXトレード
 
Copyright © FX資産運用ブログ!FXのスワップでゆっくり長期投資 All rights reserved.
 
ブログトップFXの基礎知識FXで大切なことFX大損・失敗ファンダメンタル分析テクニカル分析
取引口座の比較情報商材ランキングプレミアム動画サイトマップお問い合わせ