投機取引と実需取引

プロフィール 特定商取引法 免責事項 お問い合わせ  
 
トップページ FXの基礎知識 FXで大切なこと FXで大損・失敗談 FX業者の選び方
 
 
おすすめFX業者の一覧 FXであなたが悩むこと FX相場の格言
 
ファンダメンタル分析 テクニカル分析 知っておきたい用語集
 
 

東京市場とニューヨーク市場の特徴|実需取引と投機取引

東京市場とニューヨーク市場は、値動きが少し、異なります。 東京市場は「実需取引」が多くなり、ニューヨーク市場は「投機取引」が多くなるからです。 当然、 ニューヨーク市場の方が、値動きは大きく なりますよ。

 


「東京市場とニューヨーク市場の特徴」のポイント

・外国為替取引は、 「投機取引」と「実需取引」の2種類に分かれる。
・「投機取引」とは、金利や為替差益によって、利益を得る取引方法のこと。
・「実需取引」とは、お金の交換を実際の経済取引に使うこと。

・投機取引と実需取引の割合は、 投機取引が9割を占める。
・ニューヨーク市場では、値動きによる利益を狙う投機取引がほとんど。
・東京時間では「実需取引」が多くなり、時間帯や各月によって、
 値動きに法則や特徴が現れやすくなる。



「東京市場とニューヨーク市場の特徴」の内容

ここでは、 「東京市場とニューヨーク市場の特徴 (実需取引と投機取引)」 についてお伝えします。

まず、外国為替取引は、 「投機取引」と「実需取引」の2種類 に分かれます。 「投機取引」とは、私たちのように、金利や為替差益によって、利益を得る取引方法のことを言います。

そして、「実需取引」とは、貿易取引や資本取引など、お金の交換を実際の経済取引に使うことを言います。 たとえば、外国の株を買うために円を売ってドルを買う場合や、石油を輸入した代金を払うために、円を売ってドルを買うなどの場合です。

投機取引と実需取引の割合は、 私たちが行っている投機取引が9割 を占めます。 一方、実需取引は、1割くらいです。 そのため、為替市場全体を見ると、投機取引による値動きがほとんどになります。

特に、ニューヨーク市場では、 値動きによる利益を狙う投機取引がほとんど です。 その理由は、現在はドルが基軸通貨であるため、アメリカは世界中のどの国と取引をしても、ドルを他の国の通貨に変更する必要がほとんど無いためです。

そのため、ニューヨーク市場では、「実需取引」がほとんどなく、「安く買って高く売りたい!」という投機取引が大半であり、 経済指標の結果にも大きく反応して、値動きも大きくなりやすいという特徴 があります。

しかし、東京市場については、「実需取引」は多くなります。 日本の銀行の為替ディーラーが、貿易に必要なお金の交換などを多く行っているためです。 そのために、東京時間では「実需取引」が多くなり、時間帯や各月によって、値動きに法則や特徴が現れやすくなります。

たとえば、 仲値が決まる時間帯やゴトウ日はドル高になりやすい ということや、3月は1年間の中で最も値動きが大きくなる可能性が高いことなどです。

「実需取引」による値動きのクセを知れば、少ない値幅ではありますが、利益を取れる可能性は高くなります。 もちろん、「このとおりにやれば必ず儲かる」というものではありませんが、 値動きを読む1つの要因 として覚えておいてください。



FX業者の選び方!あなたに最適なFX業者を選ぼう!

 

使用するFX業者は、あなたのトレードスタイルによって選んだ方が良いです。
短期トレード用の口座、長期投資用の口座、初心者向きの口座など、各口座の特徴をお伝えしていきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

⇒ あなたに最適なFX業者を選ぼう!FX業者の選び方はこちら!


 
短期売買に最適なFX業者の選び方 長期投資に最適なFX業者の選び方
初心者に最適なFX業者の選び方 役立つサービスを提供しているFX業者


次回のFX講座について

「ドル高になりやすい日時」についてご説明します。


 
 
FX業者の選び方
 
FX業者ランキング
 
おすすめFX業者一覧
  DMM FX
 
 
インターネット副業
 
サイドビジネス・副業の始め方
 
初心者が、インターネットを使ったサイドビジネスで、 自宅にいながら収入を得る方法 を、すべて動画でお伝えするサイトです。

また、仕事ができるようになるノウハウや、 「最高の成長法」 などもお伝えしています。
 
 
FX商材ランキング
  FX VMA
 
FXプライム
 
ホームページの作り方
 
動画で覚える無料ホームページ制作講座
 
ホームページの作り方を、動画で見ながら覚えることができる 無料の講座 です。

インターネットを使ったサイドビジネスで収入を得るためには、 「ホームページを自分で作れること」 が必要になるので、このサイトが役に立ちます。
 
SBIFXトレード
 
Copyright © FX資産運用ブログ!FXのスワップでゆっくり長期投資 All rights reserved.
 
ブログトップFXの基礎知識FXで大切なことFX大損・失敗ファンダメンタル分析テクニカル分析
取引口座の比較情報商材ランキングプレミアム動画サイトマップお問い合わせ