FXで損切りができない

プロフィール 特定商取引法 免責事項 お問い合わせ  
 
トップページ FXの基礎知識 FXで大切なこと FXで大損・失敗談 FX業者の選び方
 
 
おすすめFX業者の一覧 FXであなたが悩むこと FX相場の格言
 
ファンダメンタル分析 テクニカル分析 知っておきたい用語集
 
 

損切りができない理由|含み損が拡大してから損切りを行う

「損切りができない理由」 について、お伝えします。 人が損切りができない理由を知ることで、「含み損が拡大してから損切りを行ってしまう」という悪いパターンを、減らすことができるため、ぜひ知っておいてください。

 


「損切りができない理由」の内容

ここでは、 「損切りができない理由」 というテーマで、お伝えします。

まず、レバレッジをほとんどかけていない長期投資以外は、 損切りというのは、基本的に必要 になります。 たとえば、スキャルピングやデイトレードのように、レバレッジを高くした短期トレードを行った場合、 もし損切りをしなければ、いつか大きな損失を出してしまうからです。

また、スウィングトレードのような中期投資であっても、トレンドに逆らってポジションを持っていたら、 含み損がどんどん増えていってしまうため、やはり、損切りを使うことも、必要になります。

ただ、損切りというのは、 「損を確定すること」 になるため、この損切りが、なかなかできない人がいます。 その結果、損切りが遅れてしまい、どんどん含み損が拡大して、「もう耐えられない!」という状況になってから、 やむなく損切りを行い、大きな損失が確定してしまうというのが、多くの人が経験してしまう失敗になります。

では、 「なぜ人は損切りができないのか」 という理由を考えたところ、私が出した答えは、この5つになります。

1.人は儲かったときよりも、損したときの感情の方が大きいため。
2.「急激に値が下がっているのだから、そろそろ反転するだろう」
  という願望を持ってしまうため。
3.人は決定することにあまり慣れていないため。
4.想定を大きく超えた損失になっているため。
5.過去に損切りをした後に、なぜかその後、相場が急に反転して、
  損切りをしなければ良かったと後悔したことがあるため。


まず1つ目は、 人は儲かったときよりも、損したときの感情の方が大きいため です。 たとえば、20万円儲かったときよりも、20万円のお金を失ったときの感情の方が、人は大きくなります。 そのため、大きな含み損になっているときは、「損失が決定してしまう」という悲しい感情が大きいために、なかなか損切りをすることができないということです。

そして、損切りができない2つ目の理由は、 「急激に値が下がっているのだから、そろそろ反転するだろう」という願望を持ってしまうため です。 「このまま保有し続ければ相場が戻ってきて、損をしなくて済むかもしれない」、「これだけ下がっているのだから、もう底だろう」という期待感を持ってしまうために、損切りをすることができなくなってしまいます。

そして、損切りができない3つ目の理由は、 人は決定することにあまり慣れていないため です。 FXは、どこでエントリーするのか、どこで利食いをするのか、どこで損切りをするのかなど、「決定すること」の連続ですが、 普段の生活では、自分1人の意思で、ここまで多くの決定を求められることは、それほど多くはありません。

しかも日本人は、人に気を使って、空気を読もうとする、とても優しい性格をしているという特徴があります。 ただ、その一方で、人に気を使っているために、自分1人で決めることが得意ではない、という側面もあります。 まして、大きな損失を自分の判断で決定するという機会は、普段の生活ではほとんどないので、 慣れていないために、なかなか損切りを行うことができない、ということです。

そして、損切りができない4つ目の理由は、 想定を大きく超えた損失になっているため です。 私は、この理由が一番大きいと思っているのですが、想定を大きく超えた損失になっていると、あまりの恐怖で、手が動かなくなってしまうのですよね。

相場が暴落すると、急激に含み損が増えていくため、自分の想定を大きく超えた損失になってしまい、 その大きな損失を確定したくないという気持ちから、人は損切りができなくなってしまうのだと思いました。

また、想定を大きく超えた損失になっていると、 「ここまで大きな損失になってしまったら、いまさら損切りはできない!」 と思ってしまい、 強制ロスカットされるまで、半分諦めたような気持ちで、そのままポジションを持ち続けてしまうこともあります。

そして、損切りができない5つ目の理由は、 過去に損切りをした後に、 なぜかその後、相場が急に反転して、損切りをしなければ良かったと後悔したことがあるため です。

私も、実際に体験したことがあるのですが、なぜか自分が損切りをすると、その後に、相場が急に反転するのですよね。 まるで、誰かが後ろで見ていて、意地悪で相場を動かしているんじゃないか、という錯覚に陥るくらいです。(振り向いても、誰もいませんでしたが(笑))

でも、相場とはこういうものです。 多くの人が、「もう耐えられない!」という状況になったら、相場は反転しますし、FXで勝つための秘訣は、 「人と反対の方向に動くこと」 です。

自分が損切りをしたら、その後に相場が反転することは、よくあることですが、そのときの感覚で、 「今、損切りをしたら、底値で損を確定してしまうかもしれないから、相場が反転するまで待とう」と思ってしまうと、 もし、さらに下げ幅が拡大された場合に、相場を退場するような致命傷になってしまいます。

このような致命傷にならないために、 「損切りは必要」 ということを、強く意識するようにしてください。

ここでお伝えした、「損切りができない理由」を知れば、取引方法も変わってくると思いますし、 損切りが遅れて、含み損が拡大してしまうのを防げる可能性も高くなりますので、ぜひ覚えておいていただけたらと思います。



FX業者の選び方!あなたに最適なFX業者を選ぼう!

 

使用するFX業者は、あなたのトレードスタイルによって選んだ方が良いです。
短期トレード用の口座、長期投資用の口座、初心者向きの口座など、各口座の特徴をお伝えしていきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

⇒ あなたに最適なFX業者を選ぼう!FX業者の選び方はこちら!


 
短期売買に最適なFX業者の選び方 長期投資に最適なFX業者の選び方
初心者に最適なFX業者の選び方 役立つサービスを提供しているFX業者


次回のFX講座について

「損切りを行うために必要な知識」について、ご説明します。


 
 
FX業者の選び方
 
FX業者ランキング
 
おすすめFX業者一覧
  DMM FX
 
 
インターネット副業
 
サイドビジネス・副業の始め方
 
初心者が、インターネットを使ったサイドビジネスで、 自宅にいながら収入を得る方法 を、すべて動画でお伝えするサイトです。

また、仕事ができるようになるノウハウや、 「最高の成長法」 などもお伝えしています。
 
 
FX商材ランキング
  FX VMA
 
FXプライム
 
ホームページの作り方
 
動画で覚える無料ホームページ制作講座
 
ホームページの作り方を、動画で見ながら覚えることができる 無料の講座 です。

インターネットを使ったサイドビジネスで収入を得るためには、 「ホームページを自分で作れること」 が必要になるので、このサイトが役に立ちます。
 
SBIFXトレード
 
Copyright © FX資産運用ブログ!FXのスワップでゆっくり長期投資 All rights reserved.
 
ブログトップFXの基礎知識FXで大切なことFX大損・失敗ファンダメンタル分析テクニカル分析
取引口座の比較情報商材ランキングプレミアム動画サイトマップお問い合わせ