将来の値動きを予想する

プロフィール 特定商取引法 免責事項 お問い合わせ  
 
トップページ FXの基礎知識 FXで大切なこと FXで大損・失敗談 FX業者の選び方
 
 
おすすめFX業者の一覧 FXであなたが悩むこと FX相場の格言
 
ファンダメンタル分析 テクニカル分析 知っておきたい用語集
 
 

テクニカル分析が必要な理由

FXでは、現在の通貨の値段だけを見て、これから相場が上がるか・下がるかを判断することはできません。 そのために、 過去の値動きから、将来の値動きを予想する「テクニカル分析」 が必要になります。

 


「テクニカル分析が必要な理由」のポイント

・テクニカル分析とは、過去の値動きから、将来の値動きを予想すること。
・通貨が現在の値段になるまでの値動きや、過熱感などを分析する。
・為替相場は、過去と同じような動きをすることがよくある。
・相場の状況に合わせて、テクニカル分析を使い分けることが必要。



「テクニカル分析が必要な理由」の内容

ここでは、 「テクニカル分析が必要な理由」 をお伝えします。

まず、「テクニカル分析」とは、過去の値動きから、将来の値動きを予想する分析方法のことです。 FXで通貨を取引するときに、その通貨の現在の値段だけを見て、これから上がるのか・下がるのかを判断することはできないため、 その通貨が現在の値段になるまでの値動きや過熱感 などを分析する、テクニカル分析が必要になります。

あと、為替相場は、 過去と同じような動きをすること がよくあります。 チャートを長い期間、見ていると、「以前もこのようなチャートの形があった」と気づくことも増えてくるはずです。 これは、市場参加者が同じことを繰り返すためであり、相場のパターンを覚えておけば、利益を取れる可能性も高くなります。

もちろん、毎回過去と同じ動きをするとは限りませんが、過去を知っていた方がいろいろな状況に対応しやすくなりますので、 チャートを見る習慣は、つけるようにしましょう。

なお、このテクニカル分析は、そのときの相場の状況に合わせて、 テクニカル分析を使い分けること が必要になります。 トレンドが発生しているときは、「トレンド系」と言われる、「ポイントアンドフィギュア」などのテクニカル指標が参考になりますし、 レンジ相場のときは、「オシレーター系」と言われる、「RSI」や「ストキャスティクス」などのテクニカル指標が参考になります。

主要なテクニカル指標は、テクニカル分析 ~ チャート分析 ~ のページでご説明していますので、確認しておいてください。

そして、この章では、テクニカル分析を元に、私が行っている具体的な売買ポイントの決め方をお伝えしていきます。 もちろん、この方法どおりに行えば必ず利益を上げられる、というわけではないのですが、 勝てる確率はかなり上がります ので、参考にしてください。



FX業者の選び方!あなたに最適なFX業者を選ぼう!

 

使用するFX業者は、あなたのトレードスタイルによって選んだ方が良いです。
短期トレード用の口座、長期投資用の口座、初心者向きの口座など、各口座の特徴をお伝えしていきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

⇒ あなたに最適なFX業者を選ぼう!FX業者の選び方はこちら!


 
短期売買に最適なFX業者の選び方 長期投資に最適なFX業者の選び方
初心者に最適なFX業者の選び方 役立つサービスを提供しているFX業者


次回のFX講座について

有効なローソク足のパターンをお伝えします。


 
 
FX業者の選び方
 
FX業者ランキング
 
おすすめFX業者一覧
  DMM FX
 
 
インターネット副業
 
サイドビジネス・副業の始め方
 
初心者が、インターネットを使ったサイドビジネスで、 自宅にいながら収入を得る方法 を、すべて動画でお伝えするサイトです。

また、仕事ができるようになるノウハウや、 「最高の成長法」 などもお伝えしています。
 
 
FX商材ランキング
  FX VMA
 
FXプライム
 
ホームページの作り方
 
動画で覚える無料ホームページ制作講座
 
ホームページの作り方を、動画で見ながら覚えることができる 無料の講座 です。

インターネットを使ったサイドビジネスで収入を得るためには、 「ホームページを自分で作れること」 が必要になるので、このサイトが役に立ちます。
 
SBIFXトレード
 
Copyright © FX資産運用ブログ!FXのスワップでゆっくり長期投資 All rights reserved.
 
ブログトップFXの基礎知識FXで大切なことFX大損・失敗ファンダメンタル分析テクニカル分析
取引口座の比較情報商材ランキングプレミアム動画サイトマップお問い合わせ