イギリスのEU離脱ショック

プロフィール 特定商取引法 免責事項 お問い合わせ  
 
トップページ FXの基礎知識 FXで大切なこと FXで大損・失敗談 FX業者の選び方
 
 
おすすめFX業者の一覧 FXであなたが悩むこと FX相場の格言
 
ファンダメンタル分析 テクニカル分析 知っておきたい用語集
 

これは現実?イギリスのEU離脱ショック!!

 
イギリスのEU離脱ショック!!
 

2016年6月23日のイギリス「EU国民投票」

 

2016年6月23日、イギリスで 「EUに残るか離脱するか」 を決める、国民投票が行われました。

正直言って、僕はイギリスの国民投票の結果、イギリスはEUに残留することになると思っていました。 イギリスは、EUの中では、ドイツ・フランスと並ぶ大国です。 そのイギリスが、EUから抜けるということは、 EUの崩壊 にもつながるくらい、大きなことだからです。

また、イギリスがEUから抜けることで、イギリス連合王国の分裂(スコットランド独立など)にも、つながってしまうかもしれません。




もちろん、イギリスは、EUから抜けることでメリットもありますが、それよりも危機(今後の影響)が大きいはずなので、国民がそんな選択をできるとは思えず、結局、 「EU残留」 になると、私は思っていました。 実際に、ブックメーカーのオッズでも、「EU残留」に賭ける人の方が、圧倒的に多い状態でした。


 

それでも、イギリスのEU離脱派が勝った

 

しかし、国民投票の結果で、 EU離脱派が過半数 を取りました。

接戦は予想されていましたが、事前の予想を覆す結果になり、市場は大パニックです。 僕も、10年以上、FXをやってきましたが、ここまで相場が動いたのは、2008年のリーマンショック以来ですね。 まさに、 10年に一度の超大相場 になりました。

こちらが、その値動きです。




あまりに、暴落が大きすぎて、ホームページに画像を掲載するのが難しい(画像が縦長になる)くらいです。 ちなみにこれは、ポンド/円のチャートですが、数時間で160円から133円まで、 27円くらいも暴落 しています。


なお、為替レートはこんな感じです。




ポンドを筆頭に、他の通貨もかなりの値動きですね。 短時間の値動きとしては、 「リーマンショック」 のときと、同じくらい動いたと思います。

それにしても、国民投票の結果って、分からないものですね。。。 未来を予想することは、本当に難しいということを、改めて再認識しました。


 

僕が持っている長期投資用の口座も大ダメージ!?

 

もはや、恥さらしのような感じになっていますが、、、
僕が持っている長期投資用の取引口座の状況です。




瞬間的にはもっと下がりましたが、トルコリラの含み損は、 -2,222,200円-1,834,600円 で、 -4,056,800円 の含み損です。

ただ、スワップポイントが、862,480円+958,820円で、合計 1,821,300円 は得られています。 また、リスク回避として、 豪ドルとユーロを売っています ので、その分、含み損は多少は相殺されています。

しかし、それでも、だいたい -150万円くらいの損 です。。。
良い状態ではない、、、という感じですね。(というか、「悪い状態」です)

まぁ、含み損にはなっていますけど、これは長期投資用の口座なので、これからも、ずっと持ち続けます。 豪ドルとユーロを売っているので、これからさらに相場が下がっても(円高になっても)、そんなに大きな損失にはならないので、ポジションの保有は継続です。


 

デイトレード用の口座では、
1日で435,220円の利益

 

一方、デイトレード用の口座では、6/24日の1日で、 435,220円の利益 を得ました。




具体的には、下記のように、米ドルと豪ドルを、ひたすら売りまくりました。




1回の取引による利益が、すべて 「2,000円」 なので、1日で、 200回くらい取引した ことになります。 本当に、値がボンボン動いたので、少ない枚数で、小刻みに取引を繰り返していったという形です。

ただ、利益を得られたのは良かったのですが、値がかなり下がったので、その分、含み損が増えました。 デイトレード用の口座は、 770万円くらいの運用資産 がありますが、そのうち、含み損が -300万円 を超えています。 これは、あまりにも含み損が多い状態です。


 

今後について

 

今回のイギリスのEU離脱は、小学校の教科書に載るくらい、とてつもなく大きな出来事になりました。

ただ、今回の国民投票の結果で、「EU離脱派が勝った」のですが、これはまだ、「EUを離脱することが決定した」というわけではありません。 もちろん、国民投票の結果は、簡単に覆すことはできないので、数年後に、 ほぼ間違いなく、イギリスはEUを離脱すること にはなるのですが、、、何があるか分からないのが政治です。

つまり、前例がないことだけに、これからどうなるかなんて、誰にも分からないということです。


なお、これからの為替相場についてですが、こういう大暴落のあとは、「相場が戻る」というのが一般的なのですが、僕個人としては、買いたくありません。 「上がったら売る戦略」 で行きたいと思いますし、しばらくは、 「売り」 しか使わないと思います。

もちろん、上がってくれたほうが、含み損が解消されて嬉しいのですが、現在、相場が上がる要因よりも、下がる要因の方が圧倒的に多いからです。

リーマンショックほどではありませんが、 10年に一度の大きな値動き になっていると思いますし、これから、リーマンショック級になる可能性もゼロではないので、 どちらに相場が動いても対応できるように、バランスを意識してトレードしていきたいですよね。

少なくとも、こういう相場でも対応できるようにしておかないと、FXで長期間、利益を得続けることはできないので、なんとか、対応できるようにしていきましょう。 そのために必要なことが、 レバレッジを下げることであり、ポジションのバランスを重要視すること だと思っています。 でも、けっこうキツイんですけどね、、、


 

FX業者の選び方!あなたに最適なFX業者を選ぼう!

 

使用するFX業者は、あなたのトレードスタイルによって選んだ方が良いです。
短期トレード用の口座、長期投資用の口座、初心者向きの口座など、各口座の特徴をお伝えしていきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

⇒ あなたに最適なFX業者を選ぼう!FX業者の選び方はこちら!


 
短期売買に最適なFX業者の選び方 長期投資に最適なFX業者の選び方
初心者に最適なFX業者の選び方 役立つサービスを提供しているFX業者



 
 
FX業者の選び方
 
FX業者ランキング
 
おすすめFX業者一覧
  DMM FX
 
 
インターネット副業
 
サイドビジネス・副業の始め方
 
初心者が、インターネットを使ったサイドビジネスで、 自宅にいながら収入を得る方法 を、すべて動画でお伝えするサイトです。

また、仕事ができるようになるノウハウや、 「最高の成長法」 などもお伝えしています。
 
 
FX商材ランキング
  FX VMA
 
FXプライム
 
ホームページの作り方
 
動画で覚える無料ホームページ制作講座
 
ホームページの作り方を、動画で見ながら覚えることができる 無料の講座 です。

インターネットを使ったサイドビジネスで収入を得るためには、 「ホームページを自分で作れること」 が必要になるので、このサイトが役に立ちます。
 
SBIFXトレード
 
Copyright © FX資産運用ブログ!FXのスワップでゆっくり長期投資 All rights reserved.
 
ブログトップFXの基礎知識FXで大切なことFX大損・失敗ファンダメンタル分析テクニカル分析
取引口座の比較情報商材ランキングプレミアム動画サイトマップお問い合わせ