FX短期トレード用ランキング

プロフィール 免責事項 お問い合わせ サイトマップ  
 
トップページ FXの基礎知識 FXで大切なこと FXで大損・失敗談 FXで悩むこと
 
 
最適なFX業者の選び方 おすすめFX業者の一覧 2000連勝の取引手法
 
FX自動売買の選び方 自動売買ができるFX口座 リピート注文のリスク
 
 

FX短期トレードにおすすめ! FX取引口座ランキング

 

スキャルピングやデイトレードなど、FXで短期トレードをするときに、
最適なFX業者を、ランキング形式でご紹介します!

 
FX短期トレードランキング1位 スプレッドが狭くて、1通貨単位で
取引ができる!「SBI FXトレード」
 
SBI FXトレード のレビュー評判

「SBI FXトレード」の大きな特徴は、1通貨単位で取引できるということです。 私も、いろいろなFX業者を調べたのですが、1通貨単位で取引できるFX業者は、「SBI FXトレード」だけでした。 これは、資金が多くない人(資金が20万円以下の人)には、本当に取引しやすくて、使いやすいですよね。

しかも、「SBI FXトレード」は、米ドル/円のスプレッドが0.27銭と、これも私が知る限りでは、最も狭いスプレッドでした。 だから、資金がそれほど多くない人で、短期トレードをしたい人には、「SBI FXトレード」は最適なFX業者だと思います。

「申し込みページがダサい」ということだけがデメリット?でしたが、、、現在はかなりキレイになったので、「SBI FXトレード」は、資金がそれほど多くない人で、短期トレードをしたい人に、最もおすすめできるFX業者ですよ!

FX取引口座の詳しいレビューを見る FX取引口座の公式サイトを見る


 
 
FX短期トレードランキング2位 FX取引高 世界第1位!スプレッドが
とても狭い「GMOクリック証券」
 
GMOクリック証券 のレビュー評判

短期売買で、最も重要視することは、「スプレッドが狭いこと」です。 スプレッドとは、FX業者に支払う手数料のようなものであるため、このスプレッドが狭い方が、私たちの手元に残るお金(利益)も多くなります。 そして、スプレッドがとても狭いFX業者が、「GMOクリック証券」です。

「GMOクリック証券」の良いところは、米ドル/円やユーロ/円、ユーロ/ドルなど、多くの通貨ペアでスプレッドがとても狭いところです。 実際に、「GMOクリック証券」は、FX取引高 世界第1位になっています。(ファイナンス・マグネイト社調べ) それだけ、短期トレードをしている人も多いということですね。

ちなみに私は、スウィングトレード用として、この「GMOクリック証券」を実際に使用していますよ。 「GMOクリック証券」は、買いスワップと売りスワップの差が小さく、両建ての取引をするのに向いているため、スウィングトレードにも、とても向いているFX業者です。

FX取引口座の詳しいレビューを見る FX取引口座の公式サイトを見る


 
 
FX短期トレードランキング3位 スプレッドが狭いのに、1,000通貨単位で取引できるのが魅力!「外為どっとコム」
 
外為どっとコム のレビュー評判

「外為どっとコム」は、総合的にかなり優れているのですが、スプレッドもとても狭いのですよね。 スプレッドの狭さは、「GMOクリック証券」とほとんど変わりません。 しかし、「外為どっとコム」の良いところは、スプレッドがとても狭いのに、1,000通貨単位で取引できるところです。

「GMOクリック証券」の場合、1万通貨単位でしか、取引することができないデメリットがあります。 しかし、「外為どっとコム」は、1,000通貨単位で取引することができます。 これは、資金を多く持っていない人や初心者の方に、とても嬉しいことですよね。

私も、実際の取引は、少ない枚数で細かく取引しているため、「外為どっとコム」は、短期売買(特にデイトレード)でよく使っています。 スプレッドが狭くて、取引システムも使いやすいので、とても良いFX業者だと思いますよ。

また、スマホの取引ツールもとても見やすくて使いやすいです。 短期売買だけではありませんが、短期売買にも向いているのが、この「外為どっとコム」のとても優れているところです。

FX取引口座の詳しいレビューを見る FX取引口座の公式サイトを見る



 

短期トレード用の「FX取引口座ランキング」の理由と根拠

 

短期トレードの場合、取引をする回数が多くなります。 だから、短期トレードをするなら、「スプレッドの狭さ」を何よりも重要視するべきです。 そして、「スプレッドの狭さ」については、下記の「FX業者 スプレッド一覧」の表をご覧ください。


▼ FX業者 スプレッド一覧



最近は、どのFX業者も、同じくらいスプレッドが狭いのですが、その中でも、「SBI FXトレード」は、スプレッドがとても狭くて、1通貨単位で取引することができます。

短期売買をするなら、スプレッドの狭さは、とても重要になりますし、1通貨単位で取引することができるというのは、本当に良いサービスであるため、「SBI FXトレード」をランキングの1位にさせていただきました。


そして、「GMOクリック証券」は、取引システムが使いやすく、「FX取引高 世界第1位」になっているFX業者です。 もちろん、「取引システムが使いやすい」というのは、私個人的な感想になりますが、GMOクリック証券は、それだけ、短期トレードをしている人も多いということなので、「GMOクリック証券」をランキングの2位にさせていただきました。


また、「外為どっとコム」については、スプレッドが狭いのに、1,000通貨単位で取引できることが、魅力的なところです。 「GMOクリック証券」との順位は、とても迷うところですが、、、これについては、実際に使ってみて、自分の使いやすい取引システムを提供しているFX業者を、選んでいただけたらと思います。



やはり、短期トレードの場合、取引をする回数が多くなります。 だから、「スプレッドの狭さ」を何よりも重要視するべきです。

スプレッドが狭い方が、私たちの手元に残るお金(利益)は多くなりますし、その取引回数が多ければ、かなりの金額になります。 長期的に見たら、スプレッドの金額はかなり大きくなるので、短期トレードをするなら、「スプレッドが狭いFX業者」を使用するようにしましょう!


そして、取引する回数が多くなるということは、いつか、「注文ミス」をしてしまうかもしれません。 たとえば、一部のポジションを決済しようとしたのに、間違えて全部のポジションを決済してしまったり、「売り」をクリックしようとしたのに、間違えて「買い」をクリックしてしまった、などです。

このような注文ミスは、私も過去に何度も行っていますけど、本当にもったいないのですよね。。。 実際に、「持っていたポジションを、間違えて全部決済してしまった!!」というミスは、私は過去に2回くらいやってしまいましたが、これによって、180万円の損失を確定させてしまったことがあります。


注文ミスによって、大きな損失を出してしまう(損失が確定してしまう)のは、本当にもったいないですし、やりきれないので、本当に気を付けるようにしてくださいね。 そのために、「使いやすい取引システムを使うこと」が重要だと思っていて、私は、「取引システムの使いやすさ」を重要視しているということです。

特に最近は、「スマホで取引すること」が、私も多いので、使いやすいスマホ用の取引ツールを提供しているFX業者を使うことも、大切だと思いますよ。 取引システムの使いやすさは、人によって感じ方が異なるので、いろいろな業者を使って、自分が使いやすい業者を選ぶようにしましょうね。



 
FX業者ランキング
 
FX業者の選び方
 
 
FXをする前に必要な知識
 
おすすめFX業者一覧
  DMM FX
 
自動売買ができるFX口座
 
FXで大切な3つのこと
 
インターネット副業
 
サイドビジネス・副業の始め方
 
初心者が、インターネットを使ったサイドビジネスで、 自宅にいながら収入を得る方法 を、すべて動画でお伝えするサイトです。

また、仕事ができるようになるノウハウや、 「最高の成長法」 などもお伝えしています。
 
 
FXであなたが悩むこと






















































 
FXで知っておきたい知識
 
ホームページの作り方
 
動画で覚える無料ホームページ制作講座
 
ホームページの作り方を、動画で見ながら覚えることができる 無料の講座 です。

インターネットを使ったサイドビジネスで収入を得るためには、 「ホームページを自分で作れること」 が必要になるので、このサイトが役に立ちます。
 
FXの出来事と注意点
 
Copyright © FX資産運用ブログ!FXのスワップでゆっくり長期投資 All rights reserved.
 
ブログトッププロフィール免責事項特定商取引法に基づく表記サイトマップお問い合わせ
 
^