トラッキングトレードの評価レビュー

プロフィール 免責事項 お問い合わせ サイトマップ  
 
トップページ FXの基礎知識 FXで大切なこと FXで大損・失敗談 FXで悩むこと
 
 
最適なFX業者の選び方 おすすめFX業者の一覧 2000連勝の取引手法
 
FX自動売買の選び方 自動売買ができるFX口座 リピート注文のリスク
 
トップページ > FX自動売買用の取引口座の比較 >

相場に追随しながら利益を得る!FXブロードネットの「トラッキングトレード」

 
相場に追随しながら利益を得る!FXブロードネットの「トラッキングトレード」
 

「トラッキングトレード」は、外為オンラインの「iサイクル注文」とサービス内容が一緒

 

FXブロードネットのFX業者では、「トラッキングトレード」というリピート系の自動売買サービスを提供しています。

そして、この「トラッキングトレード」は、外為オンライン からライセンスを受けて、提供しているサービスなのですよね。 そのため、「トラッキングトレード」は、外為オンラインの「iサイクル注文」と、サービス内容は一緒になります。

トラッキングトレードは、相場の動きに追随しながら、自動売買を繰り返していく


具体的には、「トラッキングトレード」は、相場の動きに追随しながら、自動売買を繰り返していくというものです。

システムが相場の動きに合わせて自動売買を繰り返すため、もし、自分が想定していたレンジを外れたとしても、利益を得られる機会を逃さなくて済む、という特徴があります。


 

最大のメリットは、外為オンラインよりも
取引コストが安いこと!

 

「トラッキングトレード」と、外為オンラインの「iサイクル注文」は内容は一緒なのですが、この2つを比べた場合、「トラッキングトレード」の方が、取引コストが安く済みます。

具体的には、「トラッキングトレード」の米ドル/円のスプレッドは0.3銭ですし、豪ドル/円のスプレッドは0.6銭です。

取引手数料は、「iサイクル注文」と同じように、片道2銭の取引手数料がかかりますが、スプレッドは「トラッキングトレード」の方が狭いため、トータルの取引コストは、「トラッキングトレード」の方が安く済むということですね。

トラッキングトレードは、相場の動きに追随しながら、自動売買を繰り返していく


あと、「トラッキングトレード」には、買いスワップと売りスワップの差が小さいというメリットもあります。

たとえば、豪ドル/円の買いスワップが35円だとしたら、売りスワップのは-41円くらいです。 買いスワップと売りスワップの差が小さい方が、「売り」から入るポジションを持ちやすくなるので、これは大きなメリットだと思います。


外為オンラインの「iサイクル注文」と、FXブロードネットの「トラッキングトレード」を比べた場合、サービス内容は一緒です。

ただ、取引コストの面では、「トラッキングトレード」の方が有利であるため、使用するなら、「トラッキングトレード」の方が良いかもしれませんね。


 

ただ、相場が逆方向に動いたときに、とても弱い

 

「iサイクル注文」も「トラッキングトレード」も、相場の動きに追随しながら、自動売買を繰り返していきます。 そのため、レンジ相場のときや、自分が持っているポジションと同じ方向に相場が動いたときは、利益を得られますよ。

でも、もし自分が持っているポジションと、逆の方向に相場が一方的に動いたら、一気に含み損が拡大してしまうというデメリットがあります。


たとえば、豪ドル/円を、「トラッキングトレード」を使って、買いポジションで持っているとします。

もし、相場が上がったとしたら、「トラッキングトレード」によって、「上がったら売って、また買って上がったら売る」ということを、相場の動きに追随しながら行うので、利益を得られますよ。 でも、もし相場が一方的に下がったら、どんどん買い増しをしていくので、一気に含み損が増えてしまうのですよね。

しかも、「トラッキングトレード」は、損切りの設定が自動で入るので、もし暴落に直撃したら、今までの利益をすべて吹き飛ばしてしまうくらい、大きな損失が確定してしまうことになるかもしれません。

トラッキングトレードは、相場の動きに追随しながら、自動売買を繰り返していく


だから、「トラッキングトレード」で、長期間、利益を得続けるためには、「トレンドに逆らわないようにポジションを持つ」ということが必要になります。

たとえば、これから上がっていくと思ったら、買いポジションで「トラッキングトレード」を使って、これから下がっていくと思ったら、売りポジションで「トラッキングトレード」を使うという形ですね。

「トラッキングトレード」は、相場の動きに追随していくため、もし、自分が持っているポジションと逆の方向に相場が動いたときは、とても弱い(一気に含み損が増えていく)ということを、覚えておいてください。


 

利益を得られるチャンスは広がるけど、
調整は必要になる

 

「トラッキングトレード」は、スプレッドも狭いですし、損益ランキングから、過去のパフォーマンスが良いものを選ぶことができます。

そして、「トラッキングトレード」は、相場の動きに追随するため、利益を得られるチャンスも広がりますよ。


トラッキングトレードは、相場の動きに追随しながら、自動売買を繰り返していく


ただ、相場の動きに追随するということは、自分が持っているポジションと、逆の方向に相場が動いたときは、一気に含み損が増えてしまうため、もし、自分が想定しているレンジ(価格帯)を外れたら、一旦取引を止めるなどの調整が必要になります。

それができれば、「トラッキングトレード」は、利益を得られるチャンスが広がるため、良いサービスになると思いますよ。

お申し込みはこちら
 
      ・外為オンラインの「iサイクル注文」と一緒!
      ・取引コストが安いことが、大きなメリット!
      ・相場に追随していくため、利益を得られるチャンスは広がる!

 
 
FX業者ランキング
 
FX業者の選び方
 
 
FXをする前に必要な知識
 
おすすめFX業者一覧
  DMM FX
 
自動売買ができるFX口座
 
FXで大切な3つのこと
 
インターネット副業
 
サイドビジネス・副業の始め方
 
初心者が、インターネットを使ったサイドビジネスで、 自宅にいながら収入を得る方法 を、すべて動画でお伝えするサイトです。

また、仕事ができるようになるノウハウや、 「最高の成長法」 などもお伝えしています。
 
 
FXであなたが悩むこと






















































 
FXで知っておきたい知識
 
ホームページの作り方
 
動画で覚える無料ホームページ制作講座
 
ホームページの作り方を、動画で見ながら覚えることができる 無料の講座 です。

インターネットを使ったサイドビジネスで収入を得るためには、 「ホームページを自分で作れること」 が必要になるので、このサイトが役に立ちます。
 
FXの出来事と注意点
 
Copyright © FX資産運用ブログ!FXのスワップでゆっくり長期投資 All rights reserved.
 
ブログトッププロフィール免責事項特定商取引法に基づく表記サイトマップお問い合わせ
 
^