FXで最も難しいこと

プロフィール 特定商取引法 免責事項 お問い合わせ  
 
トップページ FXの基礎知識 FXで大切なこと FXで大損・失敗談 FX業者の選び方
 
 
おすすめFX業者の一覧 FXであなたが悩むこと FX相場の格言
 
ファンダメンタル分析 テクニカル分析 知っておきたい用語集
 

私がFXを10年以上行ってきて、
FXで最も難しいと思ったこと

 
私がFXを10年以上行ってきて、FXで最も難しいと思ったこと
 

FXで最も難しいと思ったこと

 

私がFXを10年以上行ってきて、FXで最も難しいと思ったことがあります。 それは、「自分の欲を抑えること」です。

まず、FXの知識と経験を得ること自体は、それほど難しいことではありません。 知識と経験を得ることは、時間はかかりますけど、勉強をしながらFXを続けていけば、誰でも知識と経験を得ることできます。

ただ、「儲けたい!」という気持ちを抑えて、FX取引をしていくことは、本当に難しいことだと感じました。


たとえば、投資で利回り10%を達成できれば、とても良いパフォーマンスだと言えます。 しかし、利回り10%というのは、100万円の運用資産であれば、1年後に110万円になるだけですよね。

良い成績にもかかわらず、もし、「1年頑張ったのに、たった10万円の利益・・」という考え方をしてしまうと、「もっと稼ぎたい」と思い、レバレッジを高くして、取引をしてしまうかもしれません。


また、同じように、FXでレバレッジをかけないで取引して、1,000円の利益を得られたら、「レバレッジ10倍にしていたら、10,000円の利益だったな・・」と思ってしまうものなのですよね。

FXは、レバレッジを使うことができるため、このような「もっと稼ぎたい」という欲が出てしまうと、レバレッジを高くして取引をしてしまい、どんどんポジションサイズが大きくなってしまうということです。


 

多くの人は、「短期間で大きなお金を稼ぎたい」と思ってしまう

 

私も実際にそうでしたが、人は、「短時間で大きなお金を稼ぎたい」と思ってしまうものです。

まして、FXを行う目的は、「お金を稼ぐため(お金を増やすため)」ですし、FXはレバレッジが使えるので、それは、「短期間で大きなお金を稼ぎたい!」と思ってしまいますよね?

ただ、運用資金が限られていたら、FXで大きなお金を稼ぐためには、レバレッジを上げて、大きなポジションを持つしか方法がありません。

しかし、レバレッジを上げて取引をすると、トータルで損をする可能性が高くなってしまいます。 なぜなら、人は、利益を得たときよりも、損したときの感情の方が大きいからです。 その結果、「利食いは小さく、損失は伸ばす」という傾向になりやすくなり、トータルで負けてしまう可能性が高くなってしまいます。

だから、FXで利益を得るためには、「儲けたい!」という自分の欲を抑えて、レバレッジを低くしてトレードできるかどうかが、FXで利益を得るための大きなポイントであり、FXで最も難しいことだと思いました。


しかも、FXには、クリックするだけでお金が稼げる楽しさと、お金が増えたり減ったりするスリルがあります。 特に、利益を得ているときは本当に楽しくなり、お金がどんどん増えていくのは、まるでゲームをしているかのように、楽しいものです。

しかし、常にポジションを持ちたがってしまう「ポジポジ病」になってしまうと、チャンスが来るまで待つことができなくなってしまいます。

だから、「もっと取引したい」、「もっとポジションを持ちたい」という欲を抑えて、ポジポジ病に打ち勝ち、チャンスが来るまで待つということを、私たちは行っていく必要があるということです。


 

どれくらいのポジションを持てば良いのか?

 

では、どれくらいのポジションを持てばよいかというと、100万円の運用資産なら、上限は5万通貨までかな思います。 取引する通貨ペアにもよりますが、100万円の資産で、5万通貨を持つと、レバレッジはだいたい5倍くらいになるからです。

ただ、これは「最大のポジション数」であり、私は、100万円の運用資産で、5万通貨も持つことはありません。 「レバレッジ5倍」というのは、私の感覚ですが、とても高いレバレッジだと思っているからです。

だから、私の場合は、普段は、レバレッジ2倍から3倍くらい(100万円の運用資産なら3万通貨まで)で取引しています。 また、1万通貨単で取引するのではなく、1,000通貨単位で、一度に一気に取引するのではなく、何回かに分けて取引をしていますよ。


人によっては、「もっとレバレッジを高くして、もっと大きなポジションを持ちたい!」と思ってしまうかもしれません。 しかし、FXで長期間、利益を得ていくためには、知識と経験が必要です。

利益を得られるだけの知識と経験を得るためには、大きな損失を出して、相場から退場することだけは避けなければいけないので、「儲けたい」という欲を抑えて、儲けることよりも、損をしないことを重要視して、取引をしていくようにしましょう。


 

ほとんどの人が、経験を得る前に、相場から退場してしまう

 

私は、FXを10年以上 行っていますが、その経験で、FXで長期間 利益を得ていくために必要なものは、「知識」と「経験」ということが分かりました。

しかし、「短期間で儲けたい!」という欲によって、レバレッジを上げて取引をしてしまう人が、FXでは本当に多いのですよね。 その結果、FXで利益を得るために必要な「経験」を得る前に、大損してしまい、相場から退場してしまう人がたくさんいます。

実際に、FXで大きな損失を出してしまう人もいるので、「FX=怖い(ギャンブル)」というイメージもあるかもしれません。 しかし、FXが怖いのではなく、「レバレッジを上げてトレードすることが怖い(大きな損失を出してしまう)」のだと思います。

そもそも、レバレッジをかけないで取引をしていれば、大損することは、ほとんどないはずですよ。


だから、「もっと儲けたい」、「短期間で大きなお金を稼ぎたい」という気持ちは、どうしても出てきてしまいますが、その欲を抑えて、レバレッジを低くして、取引をしていくようにしましょう。

FXで最悪なことは、「大きな損失を出して、相場を退場すること」であり、相場から退場してしまうと、経験を得ることができなくなってしまうので、とにかく最初は、レバレッジを低くして、取引していくようにしましょうね。


 

FXを有効な資産運用として行っていただきたい

 

「儲けたいという欲を抑える」、「レバレッジを下げる」というのは、簡単に思えるかもしれませんが、実際にFXをやってみると、本当に難しいことです。

FXは、クリックするだけで、大きなポジションを簡単に持つことができてしまうので、どうしても大きく利益を得たいと思ってしまいますし、パソコンの画面上で、お金が増えたり減ったりするのは、ゲームをしているかのような楽しさがあるためです。

しかし、このような「欲」を抑えることができて、トレードに一喜一憂することなく、淡々とトレードできるようになると、FXの勝率は本当に高くなりますよ。

私は、この状態になるまで、7年くらい時間がかかりましたが、、、今では、私にとって、FXは大きな収入源になっています。

将来への有効な資産運用として、FXは無くてはならないものになりましたし、将来的な、お金に関する不安もほとんどありません。 最初は、たくさんの損失を出しましたけど、FXを行ってきて、本当に良かったと思っています。


もちろん、「FXで100%勝てる必勝法」が存在しない以上、すべての人が、FXで勝てるわけではないかもしれません。 ただ、知識と経験がない状態で、レバレッジを上げて取引すると、大損してしまう可能性が極めて高いというのは、間違いないと思います。

儲けたいという欲を抑えて、レバレッジを低くしてトレードすることは、とても難しいことではありますが、これをやっていかないと、FXで長期間 利益を得続けることはできなりますので、私の経験談ではありますが、ぜひ参考にしてくださいね。

そして、FXでギャンブル的に取引するのではなく、有効な資産運用として、FXを楽しみながら、ゆっくりと資産を増やしていけたら良いですよね。


 

 
FX業者の選び方
 
FX業者ランキング
 
おすすめFX業者一覧
  DMM FX
 
 
インターネット副業
 
サイドビジネス・副業の始め方
 
初心者が、インターネットを使ったサイドビジネスで、 自宅にいながら収入を得る方法 を、すべて動画でお伝えするサイトです。

また、仕事ができるようになるノウハウや、 「最高の成長法」 などもお伝えしています。
 
 
FX商材ランキング
  FX VMA
 
FXプライム
 
ホームページの作り方
 
動画で覚える無料ホームページ制作講座
 
ホームページの作り方を、動画で見ながら覚えることができる 無料の講座 です。

インターネットを使ったサイドビジネスで収入を得るためには、 「ホームページを自分で作れること」 が必要になるので、このサイトが役に立ちます。
 
SBIFXトレード
 
Copyright © FX資産運用ブログ!FXのスワップでゆっくり長期投資 All rights reserved.
 
ブログトップFXの基礎知識FXで大切なことFX大損・失敗ファンダメンタル分析テクニカル分析
取引口座の比較情報商材ランキングプレミアム動画サイトマップお問い合わせ