インフレとデフレについて

プロフィール 特定商取引法 免責事項 お問い合わせ  
 
トップページ FXの基礎知識 FXで大切なこと FXで大損・失敗談 FX業者の選び方
 
 
おすすめFX業者の一覧 FXであなたが悩むこと FX相場の格言
 
ファンダメンタル分析 テクニカル分析 知っておきたい用語集
 
 

各国の中央銀行が注目する「インフレ」について

各国の中央銀行が注目する、「インフレ」 について、ご説明します。

 


「インフレ」のポイント

・インフレとは、「インフレーション」 の略で、
 物の値段が上がって、通貨の価値が下がること。
・逆に、物の値段が下がって、通貨の価値が上がることを「デフレ」と言う。

・インフレを見る代表的な経済指標が、
 「消費者物価指数」と「生産者物価指数」。
・「消費者物価指数」は、消費者が購入する商品の価格の動きを指数化したもの。
・「生産者物価指数」は、生産者による商品やサービスの売値の変化を
 指数化したもの。
・各国の中央銀行は、この経済指標の結果を1つの要素にして、
 金利をコントロール する。



「インフレ」の内容

ここでは、「インフレ」について、お伝えします。 まず、インフレを表す経済指標は、金利の動向に関わってくるため、市場でも注目されています。 なお、インフレとは、「インフレーション」の略で、 物の値段が上がって、通貨の価値が下がること を言います。

具体的には、たとえば、1個100円のパンの値段が、1個200円に上昇したら、 今までは200円で2個のパンを変えたはずなのに、1個しか買えなくなってしまいますよね。

つまり、物の値段が上がって、通貨の価値が下がったことになり、このような現象のことを「インフレ」といいます。 また逆に、 物の値段が下がって、通貨の価値が上がることを「デフレ」 と言います。

このインフレを見る代表的な経済指標が、「消費者物価指数」と「生産者物価指数」です。

「消費者物価指数」は、消費者が購入する商品の価格の動きを指数化したものです。 また、「生産者物価指数」は、生産者による商品やサービスの売値の変化を指数化したものになります。

各国の中央銀行は、この経済指標の結果を1つの要素にして、 金利をコントロール するため、注目しておいた方が良い経済指標になります。



FX業者の選び方!あなたに最適なFX業者を選ぼう!

 

使用するFX業者は、あなたのトレードスタイルによって選んだ方が良いです。
短期トレード用の口座、長期投資用の口座、初心者向きの口座など、各口座の特徴をお伝えしていきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

⇒ あなたに最適なFX業者を選ぼう!FX業者の選び方はこちら!


 
短期売買に最適なFX業者の選び方 長期投資に最適なFX業者の選び方
初心者に最適なFX業者の選び方 役立つサービスを提供しているFX業者


次回のFX講座について

「GDP (国内総生産)」についてご説明します。


 
 
FX業者の選び方
 
FX業者ランキング
 
おすすめFX業者一覧
  DMM FX
 
 
インターネット副業
 
サイドビジネス・副業の始め方
 
初心者が、インターネットを使ったサイドビジネスで、 自宅にいながら収入を得る方法 を、すべて動画でお伝えするサイトです。

また、仕事ができるようになるノウハウや、 「最高の成長法」 などもお伝えしています。
 
 
FX商材ランキング
  FX VMA
 
FXプライム
 
ホームページの作り方
 
動画で覚える無料ホームページ制作講座
 
ホームページの作り方を、動画で見ながら覚えることができる 無料の講座 です。

インターネットを使ったサイドビジネスで収入を得るためには、 「ホームページを自分で作れること」 が必要になるので、このサイトが役に立ちます。
 
SBIFXトレード
 
Copyright © FX資産運用ブログ!FXのスワップでゆっくり長期投資 All rights reserved.
 
ブログトップFXの基礎知識FXで大切なことFX大損・失敗ファンダメンタル分析テクニカル分析
取引口座の比較情報商材ランキングプレミアム動画サイトマップお問い合わせ