貿易収支について

プロフィール 特定商取引法 免責事項 お問い合わせ  
 
トップページ FXの基礎知識 FXで大切なこと FXで大損・失敗談 FX業者の選び方
 
 
おすすめFX業者の一覧 FXであなたが悩むこと FX相場の格言
 
ファンダメンタル分析 テクニカル分析 知っておきたい用語集
 
 

貿易にかかった収入と収支を発表する「貿易収支」について

貿易にかかった収入と収支を発表する 「貿易収支」 について、ご説明します。

 


「貿易収支」のポイント

・貿易収支とは、 貿易にかかった収入と収支を発表する経済指標 のこと。
・輸出の金額が、輸入の金額よりも多いと、
 貿易収支はプラスとなり、貿易黒字となる。
・輸出の金額が、輸入の金額よりも少ないと、
 貿易収支はマイナスになり、貿易赤字となる。

・日本は輸出大国であるため、日本の貿易収支はいつも大幅な黒字。
・アメリカは国内需要が大きく、輸入をしている金額の方が多いため、
 貿易赤字国になっている。



「貿易収支」の内容

ここでは、「貿易収支」について、お伝えします。
貿易収支とは、 貿易にかかった収入と収支を発表する経済指標のこと です。

輸出の金額が、輸入の金額よりも多いと、貿易収支はプラスとなり、貿易黒字となります。 一方、輸出の金額が、輸入の金額よりも少ないと、貿易収支はマイナスになり、貿易赤字となります。

日本は輸出大国であるため、日本の貿易収支はいつも大幅な黒字 (最近は赤字になるときもある・・) になります。 逆にアメリカは、国内需要が大きく、国内の生産のみでは間に合わないため、海外から商品を輸入している割合がとても多く、 輸入をしている金額の方が多いアメリカは、貿易赤字国 になっています。

もちろん、貿易黒字であれば、常にその通貨が買われるというわけではなく、市場の予想よりも、どれくらい増えたのか、減ったのかで為替相場は動きます。 たとえば、下記のチャートは、2006年2月10日の米貿易収支発表日のチャートなのですが、発表時の夜22時30分に大きく値を下げました。



このときは、「今回も貿易赤字が拡大するのではないか」という思惑から、発表前にも値を下げていましたが、 予想を上回る過去最大の貿易赤字 になっていたため、発表時にも、大きく値を下げました。 このように、貿易収支、特にアメリカの貿易収支については、チェックしておくようにしましょう。



FX業者の選び方!あなたに最適なFX業者を選ぼう!

 

使用するFX業者は、あなたのトレードスタイルによって選んだ方が良いです。
短期トレード用の口座、長期投資用の口座、初心者向きの口座など、各口座の特徴をお伝えしていきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

⇒ あなたに最適なFX業者を選ぼう!FX業者の選び方はこちら!


 
短期売買に最適なFX業者の選び方 長期投資に最適なFX業者の選び方
初心者に最適なFX業者の選び方 役立つサービスを提供しているFX業者


次回のFX講座について

「センチメント調査」についてご説明します。


 
 
FX業者の選び方
 
FX業者ランキング
 
おすすめFX業者一覧
  DMM FX
 
 
インターネット副業
 
サイドビジネス・副業の始め方
 
初心者が、インターネットを使ったサイドビジネスで、 自宅にいながら収入を得る方法 を、すべて動画でお伝えするサイトです。

また、仕事ができるようになるノウハウや、 「最高の成長法」 などもお伝えしています。
 
 
FX商材ランキング
  FX VMA
 
FXプライム
 
ホームページの作り方
 
動画で覚える無料ホームページ制作講座
 
ホームページの作り方を、動画で見ながら覚えることができる 無料の講座 です。

インターネットを使ったサイドビジネスで収入を得るためには、 「ホームページを自分で作れること」 が必要になるので、このサイトが役に立ちます。
 
SBIFXトレード
 
Copyright © FX資産運用ブログ!FXのスワップでゆっくり長期投資 All rights reserved.
 
ブログトップFXの基礎知識FXで大切なことFX大損・失敗ファンダメンタル分析テクニカル分析
取引口座の比較情報商材ランキングプレミアム動画サイトマップお問い合わせ