FXのストキャスティクス

プロフィール 特定商取引法 免責事項 お問い合わせ  
 
トップページ FXの基礎知識 FXで大切なこと FXで大損・失敗談 FX業者の選び方
 
 
おすすめFX業者の一覧 FXであなたが悩むこと FX相場の格言
 
ファンダメンタル分析 テクニカル分析 知っておきたい用語集
 
 

相場の買われすぎ・売られすぎを見る「ストキャスティクス」

相場の買われすぎ・売られすぎを見る、
「ストキャスティクス」 について、ご説明します。

 


「ストキャスティクス」のポイント

・ストキャスティクスは、相場の買われすぎ・売られすぎ を見るために
 使用する、「オシレーター系」のテクニカル指標のこと。
・ストキャスティクスは、 「%K (Kライン)」
 「%D (Dライン)」 という2つの線を使用する。
・分析には、Dラインをよく使用する。
・KラインよりもDラインの方が滑らかな線となり、Dラインが
 75%以上は買われすぎ、Dラインが25%以下は売られすぎと判断する。

・KラインとDラインが、買われすぎレベル、もしくは売られすぎ
 レベルで交差したときは、 トレンドが反転するサインと言われている。
・たとえば、KラインDラインが共に75%以上のところで推移して、
 KラインがDラインを下に抜けたときは、売りを仕掛ける形が一般的。

・ストキャスティクスは、相場の上下に敏感に反応するため、
 売買サインが頻繁に出過ぎてしまうというデメリットもある。
・そこで、ストキャスティクスよりも、さらに滑らかにした
 「Slow%D(スローDライン)」と「Dライン」を使用して分析する、
 「スロー・ストキャスティクス」 というものもある。



「ストキャスティクス」の内容

ここでは、「ストキャスティクス」についてご説明します。 「ストキャスティクス」は、「RSI」と同じように、 相場の買われすぎ・売られすぎを見るために使用する、「オシレーター系」のテクニカル指標のこと です。

「ストキャスティクス」は、「Kライン」と「Dライン」という2つの線を使用します。 なお、この動画で使用している「FXプライム byGMO」では、「スローDライン」も表示されています。

「ストキャスティクス」の分析には、「Dライン」をよく使用します。 具体的には、「Kライン」よりも「Dライン」の方が滑らかな線となり、Dラインが75%以上で買われすぎ、Dラインが25%以下は売られすぎと判断します。

あと、「Kライン」と「Dライン」が、買われすぎレベル、もしくは売られすぎレベルで交差したときは、 トレンドが反転するサイン と言われています。 たとえば、「Kライン」と「Dライン」が共に75%以上のところで推移して、「Kライン」が「Dライン」を下に抜けたときは、売りを仕掛けるという形です。

ただ、「ストキャスティクス」は相場の上下に敏感に反応するため、 売買サインが頻繁に出過ぎてしまうというデメリット もあります。 そこで、ストキャスティクスよりも、さらに滑らかにした「スローDライン」と「Dライン」を使用して分析する、「スロー・ストキャスティクス」というものもありますので、一応覚えておいてください。



本動画で使用しているチャートについて

本動画で使用しているチャートは、優れたチャート機能を提供している
「FXプライム byGMO」 を使用しています。



FX業者の選び方!あなたに最適なFX業者を選ぼう!

 

使用するFX業者は、あなたのトレードスタイルによって選んだ方が良いです。
短期トレード用の口座、長期投資用の口座、初心者向きの口座など、各口座の特徴をお伝えしていきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

⇒ あなたに最適なFX業者を選ぼう!FX業者の選び方はこちら!


 
短期売買に最適なFX業者の選び方 長期投資に最適なFX業者の選び方
初心者に最適なFX業者の選び方 役立つサービスを提供しているFX業者


次回のFX講座について

売買ポイントが移動平均線ととても似ていている、「MACD」についてご説明します。


 
 
FX業者の選び方
 
FX業者ランキング
 
おすすめFX業者一覧
  DMM FX
 
 
インターネット副業
 
サイドビジネス・副業の始め方
 
初心者が、インターネットを使ったサイドビジネスで、 自宅にいながら収入を得る方法 を、すべて動画でお伝えするサイトです。

また、仕事ができるようになるノウハウや、 「最高の成長法」 などもお伝えしています。
 
 
FX商材ランキング
  FX VMA
 
FXプライム
 
ホームページの作り方
 
動画で覚える無料ホームページ制作講座
 
ホームページの作り方を、動画で見ながら覚えることができる 無料の講座 です。

インターネットを使ったサイドビジネスで収入を得るためには、 「ホームページを自分で作れること」 が必要になるので、このサイトが役に立ちます。
 
SBIFXトレード
 
Copyright © FX資産運用ブログ!FXのスワップでゆっくり長期投資 All rights reserved.
 
ブログトップFXの基礎知識FXで大切なことFX大損・失敗ファンダメンタル分析テクニカル分析
取引口座の比較情報商材ランキングプレミアム動画サイトマップお問い合わせ