FXで最も大切なこと|資金管理

プロフィール 特定商取引法 免責事項 お問い合わせ  
 
トップページ FXの基礎知識 FXで大切なこと FXで大損・失敗談 FX業者の選び方
 
 
おすすめFX業者の一覧 FXであなたが悩むこと FX相場の格言
 
ファンダメンタル分析 テクニカル分析 知っておきたい用語集
 
 

FXは資金管理を何よりも重要視すること

FXをする上で最も大切なことの1つ目である、 「資金管理を何よりも重要視すること」 について、お伝えします。 FXでは、レバレッジを高くして取引をすると、負ける可能性がとても高くなりますので、ここでお伝えする 「資金管理の方法」 は、必ず覚えておいてください。

 


「資金管理を何よりも重要視すること」のポイント

・ポジションを持ちすぎないこと ~ レバレッジを下げる ~
・一気にお金を稼ごうとしないこと
・冷静に取引できる金額でポジションを持つこと
・運用資金のほとんどをFXに投入しないこと



「資金管理を何よりも重要視すること」の内容

ここでは、FXをする上で最も大切なことの1つ目である、
「資金管理を何よりも重要視すること」 について、お伝えします。


ポジションを持ちすぎないこと ~ レバレッジを下げる ~

まず、FXというのは、預けたお金を担保にして、お金を借りて、通貨を取引をするものです。 そして、預けたお金を担保にして取引をするため、預けたお金の何倍も大きなお金を取引することができます。

これを 「レバレッジ」 と言うのですが、FXは、このレバレッジがあるために、少ない運用資金で大きな利益を得ようと思い、 レバレッジを上げて、たくさんの通貨を取引する人 (ポジションを持ちすぎてしまう人) がいるのですが、これは、絶対にしないようにしてください。

FXの口座にお金を入金すると、実際のお金が見えないためにイメージしづらいのですが、たとえば、 レバレッジ10倍という意味は、 100万円のお金を担保にして、1000万円のお金を借りて、取引をするという意味 です。

これは、銀行に行って、 「100万円預けるから1000万円貸してください。そのお金で投資をしますから。」 と言っているようなものです。 実際のお金が見えていれば、普通の人なら、このようなことは怖くてできないですよね? レバレッジ10倍でも、「本当に怖い」ということを知っておいてください。


あと、レバレッジを上げて取引をすると、投資では、 負ける可能性が高く なります。 その理由が、この3つです。

1.損が大きく、利益が小さくなるから。
2.損切りができなくなるから。
3.冷静な判断ができなくなるから。


1つずつ順番にご説明させていただくと、まず、1つ目の 「損が大きく、利益が小さくなる」 というのは、 レバレッジを高くして取引している人は、「ハイリスクハイリターン」ということは、分かっているんですね。

だから、レバレッジを上げて、大きなポジションを持っていると、怖いために、含み益になっているときは、 「相場が反転してマイナスにならないように、今のうちに利食いをしてしまおう」 という感じで、早く利食いをしてしまいます。

しかし、一方で、含み損になっているときは、その損失を、なかなか確定することができません。 この理由は、人は、利益を得たときよりも、損したときの感情が大きいためです。

人は、目の前にある利益は確実に手に入れようとするのに、損失は回避したいと思ってしまいます。 その結果、含み損になっているときは、なかなか損を確定することができず、どうしても損失が膨らんでしまう傾向があります。

FXを含めて、投資で長期間、利益を得続けるためには、「利食いはゆっくり、損切りは素早く」ということが大切になるのですが、 レバレッジを高くしてしまうと、まったく逆の 「利食いは素早く、損切りはゆっくり」 という結果になってしまいます。 だから、レバレッジを高くすると、トータルで負ける可能性が高くなるということです。


そして、2つ目の 「損切りができなくなる」 というのは、先ほどご説明させていただいたとおり、人は儲かったときよりも、損したときの感情の方が大きいためです。 たとえば、20万円儲かったときよりも、20万円のお金を失ったときの感情の方が、人は大きくなります。

そのため、大きな含み損になっているときは、 「損失が決定してしまう」 という悲しい感情が大きいために、なかなか損切りをすることができません。 レバレッジを高くして取引をした場合、損切りは必ず必要になるのですが、レバレッジを高くすると、その損切りがなかなかできなくなってしまいます。

実際に、レバレッジを高くして取引をして、コツコツと利益を積み上げていたとしても、1回の大きな損失で、それまでの利益を吹き飛ばしてしまい、トータルでマイナスになってしまう人は、本当に多いです。 これが、レバレッジを高くして取引をすると、トータルでマイナスになってしまう可能性が高くなる、2つ目の理由です。


そして、3つ目の 「冷静な判断ができなくなる」 というのは、たとえば、レバレッジを高くして通貨を買って、 上がれば良いですが、下がったときは余裕が無くなってしまうため、冷静な判断がしづらくなってしまうということです。

相場では、常に冷静に、淡々とトレードをした方が、勝てる確率は高くなるのですが、レバレッジを上げて、たくさんのポジションを持っていると、 「怖い」 という感情が出てしまい、冷静にトレードができなくなってしまうために、トータルで負ける確率が高くなってしまう、ということになります。


このような理由から、 レバレッジを上げて、大きなポジションを持って取引することは、極めて不利ですし、損する可能性が高く、しかも大きな損失につながってしまう危険性 もあります。

レバレッジを高くして取引をすると、「儲かる!」や「カッコいい!」というイメージがあるかもしれませんが、そもそも投資と言うのは、 「損をしないこと」ということが大原則であるため、特に最初は、レバレッジをかけないで、大きなポジションを持たないようにしていきましょう。


一気にお金を稼ごうとしないこと

レバレッジを高くして、たくさんのポジションを持とうとする一番大きな理由は、 「たくさんのお金を稼ぎたいから」 だと思います。 ただ、レバレッジを上げて取引をして、長期間、相場で勝ち続けることは、本当に難しいです。

たとえば、世界一の投資家であるウォーレン・バフェットでも、1年間の利回りは平均で20%くらいでした。 利回り20%というのは、100万円で運用した場合、1年後に120万円になっているということです。 世界一の投資家が運用しても、長期間のパフォーマンスとしては、これくらいであり、これが現実ということです。

特に、相場で利益を得ていくためには、「経験」も必要になるので、長期間、相場で生き残ることができるように、レバレッジを下げて取引をして、少しずつお金を稼いでいく、ということが大切です。 手元にある資金を、一気に増やそうとするのではなく、 徐々に増やしていくという気持ち を持つようにしましょう。


冷静に取引できる金額でポジションを持つこと

相場だけではありませんが、熱くなって取引をしてしまうと、勝てるものも勝てなくなってしまいます。 特に、自分のお金を使って取引をしているのですから、損をしないために、常に冷静に取引を行う必要があります。

たとえば、もしポジションを持って、 「ドキドキする」「怖い」 と思うのであれば、 それは、自分が扱うことができる お金の上限を超えている (自分に合っていないトレードをしている) 、ということです。

お金というのは、どれだけ大きなお金を扱うことができるのかという金額が、人によって異なります。 人によって、運用資金も違いますし、お金に対する考え方も違うからです。 そのため、通貨を取引するFXで、ポジションを持って、「怖い」と思うのであれば、それは、 「ポジションの持ちすぎ」 ということであるため、もっと少ないポジションで取引をするようにしてください。

一回の勝ちや損失に一喜一憂するのではなく、相場に振り回されないように、常に冷静に、 自分のプレッシャーにならない程度のお金で、取引をするようにしましょう。


運用資金のほとんどをFXに投入しないこと

たとえば、生活費を除いた、投資に使うことができる運用資金が、100万円あるとします。 このような場合は、半分の50万円をFX業者に入金して、残りの50万円は、 銀行の口座に残しておいたほうが良い です。 そして、FX業者に入金をした50万円だけで、取引をすることをオススメします。

この理由は、投資である以上、何があるか分かりませんし、短期間で大きな損をしてしまう危険性があるためです。 また、運用資金を残しておけば、本当にチャンスのときに、その資金を使って取引をすることができます。

運用資金をすべて使って取引をしてしまうと、本当にチャンスのときに、資金が無くて、そのチャンスをものにすることができなくなってしまいます。 運用資金を、すべてつぎ込んで取引をするのではなく、半分は、必ず取っておくようにしましょう。

なお、もちろん、生活に必要なお金は、投資に使うことができる運用資金とは、まったく別であり、 生活に必要なお金を使って取引をすることは、絶対にしないようにしてください。

たとえば、将来の生活のために必要なお金 (退職金など) を使って、投資をするというのは、絶対にしないでください。 投資は、元本が保証されたものではないですし、「100%儲かる」という方法もないからです。 生活費と、投資に使うことができる資金は、一緒にしないようにしましょう。


まとめ

「FXは怖い」とか、「FXは大損する」という話は、よく聞くと思います。 ただ、FXが怖いのではなく、 資金管理ができていないで、レバレッジを上げて、 大きなポジションを持ってしまうから、大きく損をしてしまうだけ なのですよね。

FXは、レバレッジが使えてしまうので、大きく儲けようと思い、ポジションを持ちすぎてしまう人が、本当に多いです。 そして、たくさんのポジションを持つから、相場が逆に行ったときの損失も大きくなってしまいます。

「資金管理を何よりも重要視すること」というのは、僕は本当に大切なことだと思っていますし、レバレッジを高くして、 たくさんのポジションを持って取引をすることは、 そもそも不利 なので、ここでお伝えしたことは、何度も確認をして、必ず、覚えておいていただけたらと思います。



FX業者の選び方!あなたに最適なFX業者を選ぼう!

 

使用するFX業者は、あなたのトレードスタイルによって選んだ方が良いです。
短期トレード用の口座、長期投資用の口座、初心者向きの口座など、各口座の特徴をお伝えしていきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

⇒ あなたに最適なFX業者を選ぼう!FX業者の選び方はこちら!


 
短期売買に最適なFX業者の選び方 長期投資に最適なFX業者の選び方
初心者に最適なFX業者の選び方 役立つサービスを提供しているFX業者


次回のFX講座について

「トレンドには絶対に逆らわないこと」について、ご説明します。


 
 
FX業者の選び方
 
FX業者ランキング
 
おすすめFX業者一覧
  DMM FX
 
 
インターネット副業
 
サイドビジネス・副業の始め方
 
初心者が、インターネットを使ったサイドビジネスで、 自宅にいながら収入を得る方法 を、すべて動画でお伝えするサイトです。

また、仕事ができるようになるノウハウや、 「最高の成長法」 などもお伝えしています。
 
 
FX商材ランキング
  FX VMA
 
FXプライム
 
ホームページの作り方
 
動画で覚える無料ホームページ制作講座
 
ホームページの作り方を、動画で見ながら覚えることができる 無料の講座 です。

インターネットを使ったサイドビジネスで収入を得るためには、 「ホームページを自分で作れること」 が必要になるので、このサイトが役に立ちます。
 
SBIFXトレード
 
Copyright © FX資産運用ブログ!FXのスワップでゆっくり長期投資 All rights reserved.
 
ブログトップFXの基礎知識FXで大切なことFX大損・失敗ファンダメンタル分析テクニカル分析
取引口座の比較情報商材ランキングプレミアム動画サイトマップお問い合わせ