仮想通貨とFXはどっちが良いの?

プロフィール 免責事項 お問い合わせ サイトマップ  
 
トップページ FXの基礎知識 FXで大切なこと FXで大損・失敗談 FXで悩むこと
 
 
最適なFX業者の選び方 おすすめFX業者の一覧 2000連勝の取引手法
 
FX自動売買の選び方 自動売買ができるFX口座 リピート注文のリスク
 

仮想通貨とFXはどっちが良いの?メリットとデメリットを徹底比較します!

 
仮想通貨とFXはどっちが良いの?投資歴10年以上の投資家が比較してみた!
 

まずは仮想通貨について!
そもそも仮想通貨ってなに?

 

仮想通貨とFXを比較する前に、まずは「仮想通貨」について、お伝えします!

まず、「仮想通貨」とは、インターネット上で使用することができる「お金」のことですね。 日本円や米ドル、ユーロなどと違って、紙幣がない(実態がない)のが特徴になります。


そもそも、仮想通貨ができた理由は、現在のお金が、とても使いづらいからです。

たとえば、1万円を海外に送金しようとすると、だいたい3,000円から4,000円くらいの手数料がかかってしまいます。 これは、あまりにも手数料が高すぎますし、しかも、手続きに手間と時間がかかるデメリットもあります。。。

普段、日本に住んでいる僕たちにとっては、あまり実感はないのですが、たとえば、アフリカの国などは、 自分の国のお金の価値がかなり変動するし、そもそも流通量も少ないので、海外とのやり取りをするときに、すごく不便なんです。


そこで、このお金の「デメリット」を解決するために作られたものが、「仮想通貨」です!

「仮想通貨っていう仕組みはどうですか?」という論文が発表されて、それを読んだ人たちが、「これは面白い!やってみよう!!」ということで、どんどん広まっていきました。

お金の「デメリット」を解決するために作られた仮想通貨!


インターネット上で使えるお金(仮想通貨)であれば、そもそも両替が不要になるため、手数料はほとんどかかりませんし、決済も早くて、とても簡単です。

つまり、現在のお金のデメリットを解決するために仮想通貨が誕生した、ということですね。


 

仮想通貨の基礎知識。仮想通貨はこれだけ知っていれば良い!

 

仮想通貨で、最も有名なのが、「ビットコイン」です。 仮想通貨は、現在1,000種類くらいもあって、その中で、最も有名な仮想通貨が、「ビットコイン」になります。

ちなみに、ビットコイン以外の仮想通貨は、「イーサリアム」、「リップル」、「ライトコイン」、「モナコイン」、「ネム」などがあります。 それぞれ、特徴や仕組みなどが異なるのですが、、僕もほとんど知りません。(覚えられるわけがありません・・)

だから、仮想通貨は全部で1,000種類くらいもあり、その仮想通貨の中で最も有名なのが「ビットコインである」ということを知っていれば、十分だと思いますよ。

仮想通貨は全部で1,000種類


あと、仮想通貨の特徴は、日本銀行のような「管理者」がいない、ということですね。 仮想通貨の取引を、仮想通貨を扱っている人が全員で共有する仕組み(管理する仕組み)になっています。

全員で同じ取引記録を持っているため、データの改ざんをすることが事実上、不可能になり、信頼性の向上につながっているということです。


ただ、仮想通貨の取引はいろいろなところで行われるため、それらをキレイな形(1つのデータ)に、まとめていく必要があります。

それが、仮想通貨の最大?の特徴である、「ブロックチェーン」です。 いろいろなところで行われた取引データを、10分おきに、整理整頓された1つのデータにして、それを次から次へとつなげていくから、「ブロックチェーン」と呼ばれています。


仮想通貨のブロックチェーン


そして、この取引データの整理整頓の作業を、一番早くやった人は、お礼として、ビットコインを受け取ることができます。 だから、世界中の人が、ビットコインを受け取るために、コンピュータを使って、一生懸命に整理整頓の作業を行っているのです。

ちなみに、このときに支払われるビットコインは、新規に発行されるため、「採掘(マイニング)」と言います。 「金」などを掘り当てるのと同じように、ビットコインを発掘するから、「マイニング」と呼ばれるということですね。


なお、仮想通貨は、無限に存在するのではなく、発行される量が決められていることも特徴です。 具体的には、ビットコインであれば、「2140年までに2,100万ビットコイン」と決められています。

もし、ビットコインが無限に発行されてしまうと、価値がどんどん下がってしまうので、、、上限を決めて、価値が保たれるようにしています。 「金」も、地球上に限りがある(上限がある)から、希少性が生まれて、価値が高く保たれているので、それと一緒ですね。

仮想通貨については、これくらいの知識があれば、十分だと思います!


 

FXと仮想通貨を比較してみる!

 

それでは、本題の、「仮想通貨とFXはどっちが良いの?」ということですが、、、いろいろなポイントで、仮想通貨とFXを比較していきますね。


取引時間について
FXの場合は、24時間取引を行うことができるのですが、土日はお休みです。 為替取引を行う「外国為替市場」が、土日はお休みになるので、FXも土日は取引できません。

一方、仮想通貨の場合、通貨を管理しているような市場がなくて、しかもインターネット上でのみ取引が行われるため、24時間365日、いつでも取引を行うことができます。 つまり、「お休みはなし!」ということですね。

だから、「休みがない方が、儲けるチャンスが増えるから、仮想通貨のほうがいいじゃん!」と思われるかもしれませんが、、、休みがないって、けっこうつらいですよ(笑) いつも相場のことをきにしていないといけないので、休みがないというのは、気持ち的に、かなりキツイかもしれません。


値動きについて
値動きについては、FXの場合は、値動きはあまり大きくはありません。 実際に、米ドルが1日に動く値幅は、せいぜい2円程度です。(為替相場の値動きは、このくらいです)

もちろん、レバレッジをかければ、ちょっとした値動きで損益は変わってきますよ。 でも、純粋に、「値動き」ということだけで見ると、FX(為替相場)というのは、値動きがとても小さいという特徴があります。 (ちなみに、為替相場では、1日に10%くらい値が下がると、「大暴落!」と言われます)

一方、仮想通貨の場合は、値動きが極めて大きいです! 1日に10%くらい変動することは、しょちゅうあります。

たとえば、1日で、1ビットコインが100万円だったものが、70万円まで下がることもあります。 1日の値動きが、30%くらいある日もあるので、FX(為替相場)と比べて、仮想通貨の値動きは、信じられないほど大きくなります。

仮想通貨の値動き


リスクについて
FXの場合は、もしお金を預けている取引所が破綻しても、預けたお金は返ってくる仕組み(信託保全)になっています。

また、取引所のお金が盗まれるなどのリスクはない(過去に聞いたことがない)ので、リスクという面では、かなり低いです。 (もちろん、レバレッジを高くして取引をすれば、大きな損失を出してしまうリスクはありますが・・)

一方、仮想通貨の場合は、仮想通貨が盗まれてしまったり、消えてしまうリスクがあります。

実際に、2014年に、仮想通貨の取引所である「マウントゴックス」から、114億円相当のビットコインが盗まれて、「マウントゴックス」は破綻しました。 仮想通貨は、実態がない通貨(電子データ)であるため、もしセキュリティに問題があれば、仮想通貨が盗まれてしまって、返還されないリスクがあります。

また、先日(2018年1月)に、仮想通貨の取引所である「コインチェック」から、580憶円の仮想通貨(ネム)が盗まれました。

その影響で、コインチェックにお金を預けていた人は、お金を引き出すことができず、しかも大暴落に直撃して、損切りしたくても損切りできないという、最悪の状況になっています。

仮想通貨のブロックチェーン


仮想通貨は、盗まれるリスクがあるし、仮想通貨を保存しているディスクが壊れたり、パスワードが分からなくなれば、引き出すことができない(消えてしまう)というリスクがあるのです。

仮想通貨は、多くの人が思っているよりも、「あまりにもリスクが高すぎる!!」というのが、実際の状況かもしれませんね。 もちろん、今がひどすぎる状況なだけで、今後、改善していくはずですよ。


分散投資について
FXの場合は、米ドルを売ってユーロを買ったり、ポンドを買って日本円を売る、ということができます。 だから、FXというのは、分散投資というのは比較的、しやすくなります。 (もちろん、全部「円売り!」などのポジションにした場合は、円高になると全部損をしますけどね)

しかし、仮想通貨というのは、分散投資というのは、ほぼできません。 現状では、仮想通貨が下がるときは、ビットコインもリップルもネムも、一斉に全部下がります。

たとえば、「ビットコインだけ上がって、ネムが下がる」ということは、ほとんどなく、 現在の仮想通貨は、全体的に同じような動きをするので、分散投資がとてもしづらいのが現状です。


お金としての役割について
FXの場合は、実際のお金(日本円や米ドルなど)を扱っています。 実際に、FXでは、「現受け」という形で、日本円を売って米ドルを買ったら、その米ドルを引き出して、使用することもできます。

一方、仮想通貨の場合は、仮想通貨を「お金」として、そのまま使うこともできるのですが、、現状は、ほとんど使えない状態です。

そもそも、ビットコインで買い物ができるお店は、日本ではまだまだ少ないですし、ビットコインで買い物ができるお店であっても、「ビットコインで商品を購入しました!」という人は、ほとんどいません。

その理由は、ビットコインはあまりにも値動きが大きすぎるからです。 1日に、30%くらい価格が変動することもあるので、お金としては扱いづらいのですよね。

現在、仮想通貨を買っている人のほとんどは、「値動きによって利益を得ようとしている投機目的」であり、通貨として使っている人は、ほとんどいないというのが現状です。


取引手数料について
FXの場合、取引手数料がとても安くて、たとえば、米ドル円を1万通貨(約110万円)、買うためにかかる手数料は、30円くらいです。

一方、仮想通貨の場合、たとえば、ビットコインを1枚(約110万円)、買うためにかかる手数料は、なんと30,000円くらいの手数料がかかるのです! これは、使用する「取引所」や「販売所」によっても異なるのですが、、、仮想通貨は、あまりにも取引手数料が高すぎます。

しかも、仮想通貨は、レバレッジをかけた取引を行うこともできるのですが、レバレッジをかけた取引をすると、1日に0.04%の金利を払う必要があります。 これは、年利で考えると14.6%にもなり、消費者金融並みの高さです・・。

仮想通貨の取引手数料(スプレッドの差)は、FXに比べると圧倒的に高くて、しかもレバレッジ取引をすると、消費者金融並みの金利を支払う必要があるのが、とても大きなデメリットになります。 (ただ、FXも昔は手数料が高かったので、仮想通貨も、これから手数料は下がっていくはずですよ!)


税金について
FXの場合、税金は一律20%です。 しかも、損失が出たとしても、3年間繰り越すことができるため、FXは税金面でかなり有利です。

一方、仮想通貨の場合は、税金は「総合課税」になるので、稼げば稼ぐほど、税率が上がっていきます。 最高税率は45%になりますし、損失を翌年に繰り越すこともできません。

だから、たとえば去年、仮想通貨で200万円稼いで、今年は200万円損をしたとしても、去年稼いだ分の税金は必ず払わなければいけない、、ということです。 これは、あまりにひどいですよね・・。


FXも昔は、稼げば稼ぐほど、税率は高くなっていましたし、損失を繰り越すこともできなかったんですよ。 でも、税制が変わって、FXは税金面でかなり有利になりました。

仮想通貨についても、今後、税制は変わると個人的に思っているのですが、まだまだ先かもしれません。 どちらにしても、現状は、仮想通貨の税金はかなりキツイということですね。


 

FXと仮想通貨を比較した結論!

 

現在、とても流行っている「仮想通貨」ですが、FXと比べると、仮想通貨は不利な面があまりにも多すぎます。

その中でも、最も不利なのが、「取引手数料が高いこと」「税金」です。

仮想通貨は、取引手数料があまりに高すぎますし、しかも、レバレッジ取引をすると、消費者金融並みの金利(年利14.6%)を払わなければいけないというのは、かなり異常です。 税金についても、最高税率は45%もありますし、損失を翌年に繰り越すこともできません。

もちろん、現在の仮想通貨の状況がひどすぎるだけで、今後、改善されていくと思うのですが、現状は、仮想通貨は不利な面がとても多いということですね。


でも、仮想通貨が、これだけ流行っている理由は、仮想通貨が一直線に上がっていたから(バブルだったから)です。 買えば上がるような状況だったので、「仮想通貨は儲かる!これからは仮想通貨の時代だ!!」となっていました。

手数料が高くて、税金が高かったとしても、儲かれば別に問題ないですよね? 2017年の仮想通貨は、本当に、どんどん値が上がっていったので、一直線に上がっていけば、それはたくさんの人がやります。

仮想通貨が大暴落
※ 使用チャート:ビットフライヤー


でも、2018年1月、仮想通貨は大暴落して、完全にバブルが崩壊しました。 仮想通貨は、一直線に上がっていれば、やる価値があったのですが、バブルが崩壊してしまったら、仮想通貨は不利な面が多すぎます。

だから、今から仮想通貨をやるのでしたら、仮想通貨の不利な面も、ちゃんと知っておくようにしましょうね。


ただ、そうは言っても、仮想通貨が世界から無くなることは、もうないと思いますし、バブルは一旦崩壊しましたが、また新しいバブルが生まれる可能性もあります。

そのときは、また仮想通貨がどんどん上がっていって、「仮想通貨は儲かる!これからは仮想通貨の時代だ!!」と、また言われるようになるかもしれません(笑) 実際に、バブルというのは、生まれては消えて、生まれては消えるということを、繰り返しますからね。


だから、仮想通貨とFXを比較すると、FXの方が圧倒的に良い面が多いのですが、「仮想通貨がまた一直線に上がるような状況」になったら、仮想通貨をやる価値はあると思っています。

そのために、僕は、取引業者に口座だけは、開設していますよ。 仮想通貨の口座開設は、1ヵ月くらい時間がかかるので、チャンスのときにすぐに買うことができる状態にしておきました。

ちなみに、僕は、「ビットフライヤー」という取引業者に、口座を開設しましたよ。 金融庁の認可を受けていますし、最大手だからです。(でも、何があるか分からないので、お金は入金していません)


仮想通貨は、値動きがとても大きいので、「一攫千金を狙おう!」という人が、たくさん参戦していますが、個人的には、儲けることよりも、長く生き残ることが大切だと思っています。

もちろん、人それぞれで、考え方は異なりますけど、損をしないことは大切だと思いますので、無理しないで取引していきましょうね。

なお、「私たちが、FXで利益を得るために必要な2つのもの」 のページでお伝えしている内容は、 仮想通貨でも、ほぼ完全に当てはまると思っていますので、投資に興味がある人は、ぜひ見ておいてください!

それにしても、仮想通貨の値動きは、半端ないですね(笑)
(今日も20%くらい動いている・・)


 

あなたにぴったりなFX業者を選ぼう!FX取引業者ランキング

 

使用するFX業者によって、得られる利益は変わってきます。「初心者におすすめな取引口座」や、「短期トレード」・「長期投資」におすすめの取引口座を、ランキング形式でご紹介します!




FX業者の選び方!あなたに最適なFX業者を選ぼう!

 

FXの取引口座の選び方を、ご紹介します!人によって、FXの取引口座は使い分けた方が良いので、その選び方をご紹介しますね。

あなたに最適なFX業者を選ぼう!FX業者の選び方はこちら!


 
短期売買に最適なFX業者の選び方 長期投資に最適なFX業者の選び方
初心者に最適なFX業者の選び方 役立つサービスを提供しているFX業者



 
 
FX業者ランキング
 
FX業者の選び方
 
 
FXをする前に必要な知識
 
おすすめFX業者一覧
  DMM FX
 
自動売買ができるFX口座
 
FXで大切な3つのこと
 
インターネット副業
 
サイドビジネス・副業の始め方
 
初心者が、インターネットを使ったサイドビジネスで、 自宅にいながら収入を得る方法 を、すべて動画でお伝えするサイトです。

また、仕事ができるようになるノウハウや、 「最高の成長法」 などもお伝えしています。
 
 
FXであなたが悩むこと






















































 
FXで知っておきたい知識
 
ホームページの作り方
 
動画で覚える無料ホームページ制作講座
 
ホームページの作り方を、動画で見ながら覚えることができる 無料の講座 です。

インターネットを使ったサイドビジネスで収入を得るためには、 「ホームページを自分で作れること」 が必要になるので、このサイトが役に立ちます。
 
FXの出来事と注意点
 
Copyright © FX資産運用ブログ!FXのスワップでゆっくり長期投資 All rights reserved.
 
ブログトッププロフィール免責事項特定商取引法に基づく表記サイトマップお問い合わせ
 
^