FXで窓が開いてスタートした

プロフィール 免責事項 お問い合わせ サイトマップ  
 
トップページ FXの基礎知識 FXで大切なこと FXで大損・失敗談 FXで悩むこと
 
 
最適なFX業者の選び方 おすすめFX業者の一覧 2000連勝の取引手法
 
FX自動売買の選び方 自動売買ができるFX口座 リピート注文のリスク
 

2018年12月10日から14日までの
トライオートFXの利益【3,049円】

 
2018年12月10日から14日までのトライオートFXの利益
 

先週(2018年12月10日から14日まで)の
トライオートFXの利益

 

運用資産の50万円が、「トライオートFX」のリピート注文で、どこまで増えるのかを実践しています。 なお、取引は、「自動売買」と「手動取引」の両方で行っています。


先週(12月10日から14日まで)のFXリピート注文の利益は、3,049円でした。 運用資産が、前回の593,742円から、596,791円に増えた形です。

トライオートFXの運用資産


なお、資産の増え方については、下記のグラフのとおりです。
2018年9月20日にスタートしてから、少しずつ資産が増えています。

12月10日から14日までのFXの利益


 

ほぼ何もしていない

 

先週の豪ドル/円は、ほとんど動きませんでした。
緩やかに上昇はしたのですが、値動きの幅は、1.5円程度です。

これは、とても小さい値動きなので、私も、ほとんど何もしていませんでした。 先週、FXに使った時間は、10分もないと思います。


▼豪ドル/円はほとんど動かなかった
豪ドル/円はほとんど動かなかった
※ 使用チャート:FXプライム byGMO


私の場合、「40銭で利食いをする」というルールにしている(利食いの注文を入れている)ため、40銭動いたら、システムが勝手に利食いをしてくれます。

そして、その結果(約定通知)が、スマホにメールで届くので、「相場が動いた」ということが分かり、そのときに、スマホでチャートを確認するようにしています。

だから、相場が動かなければ、チャートを見ることもほとんどないのですよね。 本当に、FXにかけている時間は、ほぼゼロという感じです。


もちろん、今は、相場がほとんど動いていないから、私も何もしていないだけであって、相場が大きく動くようになったら、私もFXに使う時間は増えていきます。 それにしても、最近(というか、ここ2年くらい)は、相場がほとんど動きませんね、、、、


 

リピート注文は、「待つ取引」

 

私が行っているリピート注文は、「待つ取引」になります。

具体的には、1,000通貨単位で刻み買いをしていって、40銭上がったら利食いをします。 つまり、「網を張るイメージ」で、利食いの注文にかかるまで待つ、という形ですね。


FXというのは、やってみると、けっこう楽しいもので、利益を得ているときは、まるでゲームのように感じられることがあります。 そのため、常にポジションを持ちたくなってしまいますし、必要以上に、取引してしまうものです。

実際に、私も、FXを始めたばかりのときは、「常に相場に参加していたい!」と思っていました。 まさに、「ポジポジ病」と言えるような感じで、必要以上に、取引してしまうのですよね。

FX中毒でポジポジ病です。楽しくて仕方ありません!!
FX大損と失敗|ポジポジ病になっている


でも、FX取引はけっこう楽しいので、私の場合、「ポジポジ病を治す」ということは、なかなか難しかったです。 そこで、私が行ったのが、「リピート注文」です。

「リピート注文」の場合、一回で大きなポジションを持つのではなく、細かく分けて取引をします。 これによって、「常にポジションを持っている状態」にすることができる、ということです。

また、無理に取引するのではなく、「利食いの注文にかかるまで待つ」ということができるので、私にとって、とても向いている取引手法でした。


私の場合、ポジポジ病を治すことが難しかったので、逆に、「常にポジションを持っている取引手法で行うようにした」という形ですね。

この結果、損をする確率を低くすることができて、FXにかける時間も減らすことができ、得られる利益も多くなりました。

損切りをすると、精神的にけっこうダメージが大きいのですが、リピート注文のような、「損切りをしない取引手法」は、私のような人間には、向いている取引手法だと思います。


 

過去の値動きをご紹介!

 

2017年に引き続き、2018年も、本当に値動きの小さな年になりました。(まだ2018年は終わってないけど)

2017年の豪ドル/円は、1年間で9円くらいしか動かなかったですし、2018年の豪ドル/円も、1年間で11円くらいしか動きませんでした。 1年間で10年程度の値動きというのは、過去の相場と比べても、本当に小さくて、「異常」と言えるくらいだと思います。


ちなみに、過去の値動きをご紹介すると、下記のチャートのように、1ヵ月で10円くらい相場が動くこともありましたし、わずか3日間で13円くらい暴落することもありました。


▼3ヶ月に1回くらい、大暴落が起こっていた
FXの激しい値動き


昔は、けっこうこれくらい、大きな値動きをすることが、よくあったんですよ。 3ヶ月に1回くらい、相場が「大暴落」するので、「暴落するまで待って、暴落したら買えば、利益を得られるのでは!?」と考えたときもあったくらいです。

特に理由もなく、朝起きたら、「相場が8円くらい下がっている」ということが実際にあったので、そのときと比べたら、最近は本当に値動きが小さいなと思います。


また、過去のチャートでは、相場が2段階で暴落していますよね。


▼相場が2段階で暴落した
相場が2段階で暴落した


僕は、この2段階の暴落が、とても苦手でした。 1回目の暴落のときに、チャンスだと思って買っても、そのあとに、さらに暴落したからです。

このときは、けっこう損しましたね。。。 20日くらいで、16円くらい相場が下がっているので、これだけの値動きだと、なかなか対応が難しいです。


と、いう感じで、過去ではこういう値動きをしたことも、実際にありました。 「リーマンショック」、「ギリシャショック」、「LTCMショック」、「チャイナショック」など、短時間で超大暴落を起こすことが、為替市場では実際にあるということです。

そして、「これだけの値動きをすることがある」ということを知っていれば、レバレッジを上げて取引することは、怖くてとてもできないですよね?


今は、値動きがとても小さいので、勝率もよく、かなり余裕を持って取引することができます。 また、もっともっとレバレッジを上げて取引しても、今くらいの値動きであれば、結果的には問題ないかもしれません。

でも、過去の値動きを知っていると、やっぱりレバレッジを上げることは、怖くてできないのですよね。 その分、利益は少なくなりますけど、こういうものだと思います。

投資は、年利20%くらいを達成できれば、「かなり良いパフォーマンス」と言えるので、やっぱり無理しないで、安全に取引していきたいですよね。


2年くらい、平穏な相場が続いていますが、来年(2019年)はどうなるか分からないので、利益よりも、「損をしない取引」をしていくようにしましょう! 私も、気を付けながら、来年も取引していきたいと思っています。


【今週の教訓】
・2017年と2018年は、とても値動きが小さかった。
・過去には、1ヵ月で10円以上、値が動くこともよくあった。
・年利20%を達成できれば、かなり良いパフォーマンス。


 

あなたにぴったりなFX業者を選ぼう!FX取引業者ランキング

 

使用するFX業者によって、得られる利益は変わってきます。「初心者におすすめな取引口座」や、「短期トレード」・「長期投資」におすすめの取引口座を、ランキング形式でご紹介します!




FX業者の選び方!あなたに最適なFX業者を選ぼう!

 

FXの取引口座の選び方を、ご紹介します!人によって、FXの取引口座は使い分けた方が良いので、その選び方をご紹介しますね。

あなたに最適なFX業者を選ぼう!FX業者の選び方はこちら!


 
短期売買に最適なFX業者の選び方 長期投資に最適なFX業者の選び方
初心者に最適なFX業者の選び方 役立つサービスを提供しているFX業者



 
 
FX業者ランキング
 
FX業者の選び方
 
 
FXをする前に必要な知識
 
おすすめFX業者一覧
  DMM FX
 
自動売買ができるFX口座
 
FXで大切な3つのこと
 
インターネット副業
 
サイドビジネス・副業の始め方
 
初心者が、インターネットを使ったサイドビジネスで、 自宅にいながら収入を得る方法 を、すべて動画でお伝えするサイトです。

また、仕事ができるようになるノウハウや、 「最高の成長法」 などもお伝えしています。
 
 
FXであなたが悩むこと






















































 
FXで知っておきたい知識
 
ホームページの作り方
 
動画で覚える無料ホームページ制作講座
 
ホームページの作り方を、動画で見ながら覚えることができる 無料の講座 です。

インターネットを使ったサイドビジネスで収入を得るためには、 「ホームページを自分で作れること」 が必要になるので、このサイトが役に立ちます。
 
FXの出来事と注意点
 
Copyright © FX資産運用ブログ!FXのスワップでゆっくり長期投資 All rights reserved.
 
ブログトッププロフィール免責事項特定商取引法に基づく表記サイトマップお問い合わせ
 
^