FX相場の格言

プロフィール 特定商取引法 免責事項 お問い合わせ  
 
トップページ FXの基礎知識 FXで大切なこと FXで大損・失敗談 FX業者の選び方
 
 
おすすめFX業者の一覧 FXであなたが悩むこと FX相場の格言
 
ファンダメンタル分析 テクニカル分析 知っておきたい用語集
 
 

FXに当てはまる 相場の格言

 
人の行く裏に道あり 花の山 ★★★

この格言は、FXをする上で、とても大切な言葉です。 実際に、FXは、9割の人が損をすると言われています。 そのため、FXで利益を得るためには、その9割の人と、逆の動きをする必要があるということです。 人と反対の方向に進んだほうが、利益を得られる可能性が高くなる ため、ぜひこの格言を覚えておいて下さいね。


休むも相場

FXでは、「買うこと」と「売ること」は簡単です。 一方、本当に難しいのは、 「待つこと」 です。 誘惑の多いFXで、「待つこと」はとても難しいのですが、意識して、行っていくようにしましょう。


下手な難平 (ナンピン) 怪我のもと Check!

ナンピンがすべて悪い、、、、というわけではありません。 相場の状況によって、ナンピン買い増しが、有効なときもあります。 ただ、何も考えずに、ナンピンを繰り返していると、いつか大損してしまうというのが、この格言の本質です。 そのときの相場の状況によって、取引スタイルを使い分けていくようにしましょう。


魚の頭と尻尾はくれてやれ

底値で買って、天井で売り抜けたいという気持ちは、誰でも持っていると思います。 でも、実際にFXをやってみると、これはとても難しいことです。 底値と天井を狙わずに、その間だけを、しっかりと取れるように、FXを行っていくようにしましょう。


利食い千人力

含み益が多いと、気持ち的にはラクではありますが、含み益というのは流動的であり、まだ利益として確定されていない状態です。 利益を確定させて、初めて、自分の利益としてお金が入ってきます。 FXを含めて、 投資はしっかりと利食いしていくことが大切 ということを、この格言で伝えています。


卵は一つの籠 (カゴ) に盛るな

「卵は一つの籠 (カゴ) に盛るな」という格言は、 分散投資の重要性 を伝えている格言になります。 資金が多くないと、なかなか分散投資はできませんが、資金が増えたら、その資金を分散して、しっかりと守っていくことが大切です。


 

ウォーレン・バフェットの名言

 

ウォーレン・バフェットは、割安な株に集中投資することで莫大な資産を築いた、世界で最も有名な投資家の1人であり、 総資産は約6兆5000億円、世界長者番付で世界1位になったこともある大富豪です。 そのウォーレン・バフェットの名言で、FXにも使えて、私が好きな名言を、ここで少しご紹介したいと思います。

ちなみに、ウォーレン・バフェットと1回食事をする権利は、346万ドル (日本円で約4億円・・) で落札されたそうです。 また、374億ドルを寄付すると表明していて、 大富豪なのに、生活はとても質素であること が、絶大な人気を誇る理由かもしれませんね。


 
ルールその1: 絶対に損をするな。 ルールその2: 絶対にルール1を忘れるな。

この名言は、儲けることよりも、 「損をしないことを何よりも重要視する」 という意味だと思います。 FXを含めて、投資では、1にも2にも、「損をしないことが大切」ということですね。


分散投資は無知に対するリスク回避だ。自分で何をしているかを分かっていれば、分散投資は意味がない。

ウォーレンバフェットは、知識があれば、分散投資は必要ないと言っています。 ただ、これは、ウォーレンバフェットのように、莫大な知識がある人が、言える言葉です。 私たちのような個人投資家は、やはり、分散投資が大切なのかなと思います。


リスクとは、自分が何をやっているかよくわからないときに起こるものです。

FXのような投資だけではありませんが、 自分が行っていることを、自分でしっかりと把握すること が必要ですよね。 自分が何を行っているか分からなければ、ミスをしたり、失敗する可能性が高くなるからです。


成功する秘訣は、することがないときには何もしないこと。

FXには、数回クリックするだけで、数万円を稼げたり、持っているだけで得られるスワップポイントなど、多くの誘惑があります。 だから、常にポジションを持ちたがってしまうのですが、成功するために、することがないときは、何もしないようにしていきましょう!


辛抱強さや冷静さは、知能指数よりも重要かもしれない。

FXをする上で、知識はやはり必要です。 ただ、知識だけでなく、 常に冷静に、辛抱強く待つことができる忍耐力 も、とても大切な要素ですよね。 焦って何かを行って、うまく行くことはほとんどないので、常に平常心で、淡々とトレードを行っていくようにしましょう。


株式を買う理由でもっともバカげているのは、値上がりしてから買うというやつです。

ウォーレンバフェットは、割安になるまで待ち続けて、割安になったら買って、長期的に保有するというスタイルで、莫大な資産を築きました。 私も、FXで長期投資を行うときは、とにかく相場が暴落するまで待って、相場が暴落したときに買い、長期に保有するスタイルで行っていますよ。


 

ジョージ・ソロスの名言

 

ジョージ・ソロスは、世界最大級のヘッジファンドのリーダーで、 10年間で3,365%のリターンを出した伝説的な投機家 です。 そのジョージ・ソロスの名言で、FXにも使えて、私が好きな言葉を、ここで少しご紹介したいと思います。

ちなみに、ジョージ・ソロスは、1992年にイギリス政府の為替介入に対抗して、ポンドの大量の空売りを仕掛けて、 15億ドルの利益を出すと同時に、 「イングランド銀行を潰した男」 として知られています。


 
まず生き残れ。儲けるのはその後だ。

この言葉は、ウォーレン・バフェットの名言である、 「ルールその1: 絶対に損をするな。 ルールその2: 絶対にルール1を忘れるな。」 という言葉と、意味がとてもよく似ています。 世界トップの投資家と投機家が、同じような言葉を言うということは、投資をする上で、本当に大切な言葉なのだと思います。


成功の秘訣は、間違いを認められるところ。

世界最高の投機家でも、間違うことがある、ということですよね。 そして、もし間違ったら、「上がってくれ!」と祈るのではなく、 「損切りをすること」が、成功の秘訣 なのだと分かりました。 相場は、私たち投資家にまったく容赦がないので、間違ったポジションを持ったら、遠慮なく、損切りを行っていきましょう。


トレンドイズフレンド。

日本人は、 「値ごろ感の逆張りトレード」 が、大好きだと言われています。 確かに、レンジ相場のときは勝率は高くなりますが、この取引方法は、トレンドに逆らった取引方法です。 これでは、いつか大きな損失を出してしまうため、トレンドに逆らって取引するのではなく、トレンドに乗る形で、トレードを行っていきましょう。


 
 
FX業者の選び方
 
FX業者ランキング
 
おすすめFX業者一覧
  DMM FX
 
 
インターネット副業
 
サイドビジネス・副業の始め方
 
初心者が、インターネットを使ったサイドビジネスで、 自宅にいながら収入を得る方法 を、すべて動画でお伝えするサイトです。

また、仕事ができるようになるノウハウや、 「最高の成長法」 などもお伝えしています。
 
 
FX商材ランキング
  FX VMA
 
FXプライム
 
ホームページの作り方
 
動画で覚える無料ホームページ制作講座
 
ホームページの作り方を、動画で見ながら覚えることができる 無料の講座 です。

インターネットを使ったサイドビジネスで収入を得るためには、 「ホームページを自分で作れること」 が必要になるので、このサイトが役に立ちます。
 
SBIFXトレード
 
Copyright © FX資産運用ブログ!FXのスワップでゆっくり長期投資 All rights reserved.
 
ブログトップFXの基礎知識FXで大切なことFX大損・失敗ファンダメンタル分析テクニカル分析
取引口座の比較情報商材ランキングプレミアム動画サイトマップお問い合わせ