FXの1枚と1ロット

プロフィール 特定商取引法 免責事項 お問い合わせ  
 
トップページ FXの基礎知識 FXで大切なこと FXで大損・失敗談 FX業者の選び方
 
 
おすすめFX業者の一覧 FXであなたが悩むこと FX相場の格言
 
ファンダメンタル分析 テクニカル分析 知っておきたい用語集
 
トップページ > FXであなたが悩む55個のこと >
 

1枚ってどういう意味ですか?1ロットってどういう意味ですか?

 

FXの情報を見ていると、「米ドルを1枚買った!」という言葉を、見たことがあるかもしれません。

この1枚という意味ですが、「1万通貨」という意味です。 つまり、「米ドルを1枚買った!」というのは、「米ドルを1万通貨 買った!」と同じ意味になりますよ。

ただ、、、基本的には、「1枚=1万通貨」で覚えていただいて問題ないのですが、この「枚」というのは、最低取引単位のことを指すのですよね。 そのため、1,000通貨単位で取引できるFX業者の場合は、「1枚=1,000通貨」という場合があります。

つまり、FX業者によって異なるのですよね。。。 実は分かりづらいのが、この「1枚」という言葉です。


そして、同じように、「ロット」というのも、最低取引単位のことを言います。 そのため、1万通貨単位で取引できるFX業者の場合は、「1万通貨=1枚=1ロット」になりますし、1,000通貨単位で取引できるFX業者については、「1,000通貨=1枚=1ロット」となるということです。

使用するFX業者によって、異なってくるので、、、まぁ本当に分かりづらいですよね・・。


ちなみに、FX業者に取引口座を開設して、最初に取引するときに、「どれくらい注文するのか」という数字の入力で、必ず迷うと思います。 たとえば、「注文するLot数」と書かれている箇所に、どのくらいの数字を入力したら、何通貨の取引ができるのかが、分かりづらいのですよね。。。

自分としては、1,000通貨取引しようとしたのに、実際には1万通貨 取引してしまったとしたら、とてもびっくりしてしまいます。

だから、FX業者の取引業者を開設して、最初に取引するときは、念のために、FX業者に確認したほうが良いですよ。 FX業者によって、1ロット=1万通貨の場合もありますし、1ロット=1,000通貨の場合もあるからです。


FX業者によって異なるというのが、本当に分かりづらいため、なんとかしてほしいのが、この「枚」や「ロット」という言葉です。

実際に取引するときに、入力を間違えてしまう(1,000通貨を取引しようとしたのに、実際には1万通貨取引していたなど)があると、本当に大変なので、最初に取引するときは、念のために、使用するFX業者に確認するようにしましょうね。



【関連ページ】


FX業者の選び方!あなたに最適なFX業者を選ぼう!

 

使用するFX業者は、あなたのトレードスタイルによって選んだ方が良いです。
短期トレード用の口座、長期投資用の口座、初心者向きの口座など、各口座の特徴をお伝えしていきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

⇒ あなたに最適なFX業者を選ぼう!FX業者の選び方はこちら!


 
短期売買に最適なFX業者の選び方 長期投資に最適なFX業者の選び方
初心者に最適なFX業者の選び方 役立つサービスを提供しているFX業者



 

 
 
FX業者の選び方
 
FX業者ランキング
 
おすすめFX業者一覧
  DMM FX
 
 
インターネット副業
 
サイドビジネス・副業の始め方
 
初心者が、インターネットを使ったサイドビジネスで、 自宅にいながら収入を得る方法 を、すべて動画でお伝えするサイトです。

また、仕事ができるようになるノウハウや、 「最高の成長法」 などもお伝えしています。
 
 
FX商材ランキング
  FX VMA
 
FXプライム
 
ホームページの作り方
 
動画で覚える無料ホームページ制作講座
 
ホームページの作り方を、動画で見ながら覚えることができる 無料の講座 です。

インターネットを使ったサイドビジネスで収入を得るためには、 「ホームページを自分で作れること」 が必要になるので、このサイトが役に立ちます。
 
SBIFXトレード
 
Copyright © FX資産運用ブログ!FXのスワップでゆっくり長期投資 All rights reserved.
 
ブログトップFXの基礎知識FXで大切なことFX大損・失敗ファンダメンタル分析テクニカル分析
取引口座の比較情報商材ランキングプレミアム動画サイトマップお問い合わせ