FX業者が倒産した場合

プロフィール 免責事項 お問い合わせ サイトマップ  
 
トップページ FXの基礎知識 FXで大切なこと FXで大損・失敗談 FX業者の選び方
 
 
おすすめFX業者の一覧 FXであなたが悩むこと FX相場の格言
 
ファンダメンタル分析 テクニカル分析 知っておきたい用語集
 
トップページ > FXであなたが悩む55個のこと >
 

FX業者が倒産したら、預けたお金はどうなるんですか?

 

FX業者に運用資金を入金して、もしそのFX業者が倒産したら、自分の運用資金がどうなってしまうのかは、とても不安ですよね。

この答えですが、「信託保全」によって、私たち投資家のお金は守られているため、もしFX業者が倒産したとしても、お金が返還される(返ってくる)仕組みになっています。

具体的には、現在のFX業者は、「私たち投資家のお金」と「FX業者の資産」は、分ける形で管理することが義務付けられています。 これを、「信託保全」と言うのですが、私たちのお金とFX業者のお金は分かれているので、もしFX業者の経営が悪化して、会社が倒産したとしても、私たちのお金は無傷(減ることはない)ということです。

「信託保全」の目的は、私たち投資家のお金を保証することであるため、万が一、FX業者が倒産したとしても、預けていた運用資金は、ちゃんと返ってくるということですね。


ただ、、、こういうルール(仕組み)になっていたとしても、何があるか分からないのが、この世の中ですよね。。。 用心に越したことはないので、私の場合は、資産を分散しています。 具体的には、私の場合、デイトレード用のFX業者、スウィングトレード用のFX業者、長期投資用のFX業者の3つにお金を分散していますよ。

だから、もし万が一、使用しているFX業者のうちの1つが倒産して、さらに万が一、お金が返ってこないという事態(ないと思いますが・・)になったとしても、大きなダメージを受けないように、資金を分散させているということですね。


ちなみに、私のトレードスタイルは、そのときの相場の状況によって、流動的に自分のトレードスタイルを変えることであるため、デイトレード用の口座、スウィングトレード用の口座、長期投資用の口座というように、取引業者を分けて使用しています。

その方が取引がしやすくなりますし、デイトレード用の取引口座は、スプレッドが狭い業者を選んで使っていて、長期投資用の取引口座は、スワップポイントの金額が多い業者を選んでいるという形です。

トレードスタイルによって取引業者を変えたほうが、得られる利益は多くなりますし、分散投資にもなるため、一石二鳥ですよね。


いくら、信託保全によって、預けたお金が保証されていることが約束されていても、この世の中、何があるか分かりません。 だから、念のために、資産は分散させておいた方が良いと思います。

そして、異なる複数のトレードスタイル(デイトレードとスウィングトレードなど)を行うのでしたら、FX業者を使い分けたほうが利益も多くなりますし、取引もしやすくなるので、このやり方がおすすめですよ。



【関連ページ】


FX業者の選び方!あなたに最適なFX業者を選ぼう!

 

使用するFX業者は、あなたのトレードスタイルによって選んだ方が良いです。
短期トレード用の口座、長期投資用の口座、初心者向きの口座など、各口座の特徴をお伝えしていきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

⇒ あなたに最適なFX業者を選ぼう!FX業者の選び方はこちら!


 
短期売買に最適なFX業者の選び方 長期投資に最適なFX業者の選び方
初心者に最適なFX業者の選び方 役立つサービスを提供しているFX業者



 

 
 
FX業者の選び方
 
FX業者ランキング
 
おすすめFX業者一覧
  DMM FX
 
 
インターネット副業
 
サイドビジネス・副業の始め方
 
初心者が、インターネットを使ったサイドビジネスで、 自宅にいながら収入を得る方法 を、すべて動画でお伝えするサイトです。

また、仕事ができるようになるノウハウや、 「最高の成長法」 などもお伝えしています。
 
 
FX商材ランキング
  FX VMA
 
FXプライム
 
ホームページの作り方
 
動画で覚える無料ホームページ制作講座
 
ホームページの作り方を、動画で見ながら覚えることができる 無料の講座 です。

インターネットを使ったサイドビジネスで収入を得るためには、 「ホームページを自分で作れること」 が必要になるので、このサイトが役に立ちます。
 
SBIFXトレード
 
Copyright © FX資産運用ブログ!FXのスワップでゆっくり長期投資 All rights reserved.
 
ブログトップFXの基礎知識FXで大切なことFX大損・失敗ファンダメンタル分析テクニカル分析
FX取引口座の比較免責事項特定商取引法に基づく表記サイトマップお問い合わせ

^