国内と海外のFX業者

プロフィール 特定商取引法 免責事項 お問い合わせ  
 
トップページ FXの基礎知識 FXで大切なこと FXで大損・失敗談 FX業者の選び方
 
 
おすすめFX業者の一覧 FXであなたが悩むこと FX相場の格言
 
ファンダメンタル分析 テクニカル分析 知っておきたい用語集
 
トップページ > FXであなたが悩む55個のこと >
 

国内のFX業者と、海外のFX業者の違いはなんですか?

 

国内のFX業者と、海外のFX業者の違いで、一番分かりやすいのが、「レバレッジの上限」だと思います。

具体的には、国内のFX業者のレバレッジは、最大で25倍までです。 一方、海外のFX業者は、日本のようなレバレッジ規制がないため、FX業者によっては、レバレッジ300倍などで取引することもできます。

レバレッジの上限があるかないか(ハイレバレッジで取引できるかどうか)が、国内のFX業者と海外のFX業者の大きな違いだと思います。


ちなみに、「レバレッジの上限がない(ハイレバレッジで取引できる)、海外のFX業者の方が良いじゃん!」という意見もあると思うのですが、、、個人的には、国内のレバレッジ25倍でも、かなり高いと思いますよ。

レバレッジ25倍というのは、100万円の運用資産で、2500万円分のお金を取引している、ということですからね。 25倍でも、超ハイレバレッジのような気がします。


もちろん、取引スタイルは人それぞれなので、レバレッジをさらに高くして取引したい人は、海外のFX業者を使用したほうが良いのかもしれませんが、海外のFX業者とのやり取りは、基本的に英語になります。

最近は、日本語対応の海外FX業者も増えてきたのですが、メールでのやり取りは手間がかかりますし、返信もとても遅いという話も聞きました。 英語が堪能な人であれば、問題ないと思いますが、もし何かあった場合の対応がしづらいので、個人的には、国内のFX業者を使用したほうが良いかな、と思っています。


なお、税金面については、国内のFX業者を使用した場合、税金は一律20%です。 しかし、海外のFX業者を使用した場合は、もしかしたら改正されるかもしれませんが、利益が多ければ多いほど、税金も高くなる「累進課税」になります。

海外の口座を使用して取引を行っていたとしても、日本に住んでいる以上は、日本で税金の支払いや申告をする必要があり、海外のFX業者を使用した場合は、儲ければ儲けるほど、高い税金を払うことになるので、注意してくださいね。

レバレッジ規制がないというのは、海外のFX業者のメリットかもしれませんが、、、超ハイレバレッジ取引して、もし大きな利益を得たとしても、高い税金を払わないといけないというのは、個人的には、あまりメリットが感じられないのですよね。 だから私は、国内のFX業者をしようすることをおすすめしますね。



【関連ページ】


FX業者の選び方!あなたに最適なFX業者を選ぼう!

 

使用するFX業者は、あなたのトレードスタイルによって選んだ方が良いです。
短期トレード用の口座、長期投資用の口座、初心者向きの口座など、各口座の特徴をお伝えしていきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

⇒ あなたに最適なFX業者を選ぼう!FX業者の選び方はこちら!


 
短期売買に最適なFX業者の選び方 長期投資に最適なFX業者の選び方
初心者に最適なFX業者の選び方 役立つサービスを提供しているFX業者



 

 
 
FX業者の選び方
 
FX業者ランキング
 
おすすめFX業者一覧
  DMM FX
 
 
インターネット副業
 
サイドビジネス・副業の始め方
 
初心者が、インターネットを使ったサイドビジネスで、 自宅にいながら収入を得る方法 を、すべて動画でお伝えするサイトです。

また、仕事ができるようになるノウハウや、 「最高の成長法」 などもお伝えしています。
 
 
FX商材ランキング
  FX VMA
 
FXプライム
 
ホームページの作り方
 
動画で覚える無料ホームページ制作講座
 
ホームページの作り方を、動画で見ながら覚えることができる 無料の講座 です。

インターネットを使ったサイドビジネスで収入を得るためには、 「ホームページを自分で作れること」 が必要になるので、このサイトが役に立ちます。
 
SBIFXトレード
 
Copyright © FX資産運用ブログ!FXのスワップでゆっくり長期投資 All rights reserved.
 
ブログトップFXの基礎知識FXで大切なことFX大損・失敗ファンダメンタル分析テクニカル分析
取引口座の比較情報商材ランキングプレミアム動画サイトマップお問い合わせ