FXの投資家と投機家

プロフィール 特定商取引法 免責事項 お問い合わせ  
 
トップページ FXの基礎知識 FXで大切なこと FXで大損・失敗談 FX業者の選び方
 
 
おすすめFX業者の一覧 FXであなたが悩むこと FX相場の格言
 
ファンダメンタル分析 テクニカル分析 知っておきたい用語集
 
トップページ > FXで知っておきたい用語集 >
 

投資家・投機家とは

 

投資家と投機家の定義は、人それぞれで異なるとは思いますが、、、僕は、このように考えています。

まず投資家は、 企業や物自体に価値を感じて、お金を出す人のこと を言います。 たとえば、株式投資で言うなら、その会社の価値をよく知った上で、その会社自体にお金を投資する人が、「投資家」です。 もちろん、会社の業績が短期間で急激に上がることはほとんどないので、投資家は、必然的に長期で保有する形になります。

一方、投機家は、 株価や通貨など、値段自体を見て、お金を出す人のこと を言います。 そして、安く買って高く売るというように、値段自体を見て、値ざやで儲けようとするのが「投機家」です。

人それぞれで、投資家と投機家の定義は異なると思いませんが、僕はこのように考えています。

FX投資家


僕は元々、「投資家」になりたいと思っていました。 ウォーレンバフェットの本を見て、「こういう投資家になりたい!」と思ったことがきっかけです。

でも、株式投資やFXなど、いざ投資をやってみると、実は、「俺がやっていることは投機家(トレーダー)だった」ということに気づきました。 なぜなら、 お金を儲けようとするために、値段を見て、トレードを行っていたため です。

安く買って高く売るという形で、利益が出れば、その物自体の価値は関係なく、僕は売買を行っています。 投資家を目指していたはずなのに、実際にやっていたことは投機家だったというのは、ちょっと悲しいものではありますけど、ただ、FXのトレーダーは、ほとんどの人が投機家になるはずです。

そもそも、 通貨に適正価格というのは存在しません し、たとえば、オーストラリアという国を分析して、オーストラリアという国に価値を感じて、 オーストラリアドルの価値が適正価格になるまで、長期保有をするというFXトレーダーは、ほとんどいないですよね。

それよりも、FXのトレーダーは、国や通貨の価値を考えるのではなく、各通貨の値段を見て、安く買って高く売るということをしていると思います。


投機家というと、ちょっとカネカネしくて好きではないのですが、ただ、FXを行っている目的は 「儲けること」 なので、 投機家と呼ばれても仕方ないのかなと思っています。

ただ、もっと資金を増やして、いつか、人や企業など、その物自体に価値を感じて、自分のお金を投資をさせていただき、 応援する仕事を、僕はしていきたいと思っています。



【関連ページ】


FX業者の選び方!あなたに最適なFX業者を選ぼう!

 

使用するFX業者は、あなたのトレードスタイルによって選んだ方が良いです。
短期トレード用の口座、長期投資用の口座、初心者向きの口座など、各口座の特徴をお伝えしていきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

⇒ あなたに最適なFX業者を選ぼう!FX業者の選び方はこちら!


 
短期売買に最適なFX業者の選び方 長期投資に最適なFX業者の選び方
初心者に最適なFX業者の選び方 役立つサービスを提供しているFX業者



 
 
FX業者の選び方
 
FX業者ランキング
 
おすすめFX業者一覧
  DMM FX
 
 
インターネット副業
 
サイドビジネス・副業の始め方
 
初心者が、インターネットを使ったサイドビジネスで、 自宅にいながら収入を得る方法 を、すべて動画でお伝えするサイトです。

また、仕事ができるようになるノウハウや、 「最高の成長法」 などもお伝えしています。
 
 
FX商材ランキング
  FX VMA
 
FXプライム
 
ホームページの作り方
 
動画で覚える無料ホームページ制作講座
 
ホームページの作り方を、動画で見ながら覚えることができる 無料の講座 です。

インターネットを使ったサイドビジネスで収入を得るためには、 「ホームページを自分で作れること」 が必要になるので、このサイトが役に立ちます。
 
SBIFXトレード
 
Copyright © FX資産運用ブログ!FXのスワップでゆっくり長期投資 All rights reserved.
 
ブログトップFXの基礎知識FXで大切なことFX大損・失敗ファンダメンタル分析テクニカル分析
取引口座の比較情報商材ランキングプレミアム動画サイトマップお問い合わせ