2016年のFXと為替相場

プロフィール 特定商取引法 免責事項 お問い合わせ  
 
トップページ FXの基礎知識 FXで大切なこと FXで大損・失敗談 FX業者の選び方
 
 
おすすめFX業者の一覧 FXであなたが悩むこと FX相場の格言
 
ファンダメンタル分析 テクニカル分析 知っておきたい用語集
 

2016年のFXと為替相場を振り返る

 
2016年のFXと為替相場を振り返る
 

2016年は、とても難しい相場だった

 

まず、2016年の米ドル/円の一年間のチャートです。

▼ 2016年の米ドル/円の一年間のチャート

※ 使用チャート:FXプライム byGMO


2016年の米ドル/円は、120円くらいからスタートして、年明け早々に「暴落」しました。

その後、一時的に値は戻したのですが、その後は完全な「下落相場」になりましたよね。 そして最終的に、100円を割れるまで下がりました。


こうやって、1年間のチャートを見ると、大したことがないように見えるのですが、、、 実際に取引していると、「一直線に下がっていく」という印象がありましたし、値動きもとても激しかったです。

そして、このような下落相場は、やはり利益を取りづらいので、とても難しい1年だったと振り返って思います。


 

衝撃だったのは、「ブレグジット」と「アメリカ大統領選挙」の結果!

 

そして、2016年で衝撃だったのは、ブレグジット(イギリスの国民投票でEU離脱が決まった)と、アメリカ大統領選挙(劣勢と言われていたトランプさんが勝った)の結果でした。

まず、2016年6月23日のイギリスの国民投票で、EU離脱派が予想外に勝ったことで、相場は大暴落です。


▼ ブレグジットで相場が大暴落

※ 使用チャート:FXプライム byGMO


「まさか・まさか」という感じで、、、ポンド/円は、数時間で160円から133円まで、 27円くらいも暴落しました。

私も、10年以上、FXをやってきましたけど、短時間にこれほど暴落したことは、あまり記憶にありません。 (2015年のスイスフランショックくらいです)

実際に私もパソコンの前で取引していましたが、本当にすごい値動きでした。


そして、2016年11月9日のアメリカ大統領選挙では、「劣勢」と言われていたドナルド・トランプさんが勝利したことで、また相場が大暴落です。


▼ アメリカ大統領選挙で相場が大暴落

※ 使用チャート:FXプライム byGMO


2016年のこの2つの出来事は、市場の多くの予想と、逆の結果になったので、大パニックになり、相場が急激に動きました。 下落相場に加えて、これだけ大きな値動きになったから、2016年は、とても難しい相場になったということです。


 

個人的には、アメリカ大統領選挙後の値動きが予想外だった

 

2016年の相場で、個人的に、「難しかったな・・」と思うのが、アメリカ大統領選挙後の値動きです。

それまで「劣勢」と言われていた、ドナルド・トランプさんが勝利したことで、相場は急落しましたが、その後、一気に上がっていきました。


▼ アメリカ大統領選挙後に、相場が急騰!

※ 使用チャート:FXプライム byGMO


私個人としては、トランプさんは「ドル安にしたい」と言っていたし、発言を含めて、リスクがとても大きいと思ったので、トランプさんが大統領になったら、そのまま米ドルが下がっていく(100円を割る)と思っていました。

でも、結果は、米ドルは一気に上がって、118円まで高騰しました。


この値動きは、全然予想できなかったので、個人的にも、2016年は「とても難しかった・・」という感想です。 私の経験の中では、2008年のリーマンショックがあった年の次に、難しい1年でした。


 

ファンダメンタルは外したけど、
逆張りはしなかった

 

でも、10年以上もFXをやっていると、予想が外れることや、一直線に相場が動くことは、何度も経験します。 そして、このようなときに、絶対にやってはいけないことは、「トレンドに逆らってエントリーする」ということです。


為替相場というのは、基本的に、値はウロウロするものであるため、「上がったら売る」・「下がったら買う」という逆張りでエントリーしたほうが、利益は得られやすいです。

しかし、為替相場というのは、一旦、大きなトレンドが発生すると、そのトレンドが長く続くという傾向があるので、トレンドが発生したときに、逆張りでエントリーすると、一気に大損してしまいます。


ファンダメンタル分析を行って、自分の予想とは逆に動いたとしても、絶対に、トレンドに逆らってエントリーしてはいけない、ということです。

天井を予想することなど、不可能なのですから、トレンド相場のときに天井を狙って、逆張りでエントリーするのではなく、トレンドの流れに従って、順張りでエントリーをしていくことが大切ということですね。


▼ 関連ページ
【大切なこと2】トレンドには絶対に逆らわないこと
FXで最も多い失敗パターン - コツコツ稼いで1回の負けで吹き飛ばす
良いナンピンと悪いナンピンについて
結局、相場と逆方向のポジションを持ち続けるから、FXで損をする
天井と底値を予想する方法


 

2017年のFX相場について

 

2016年は、結果だけ見れば、「下がって上がった(元の水準に戻った)」という形でした。

そして来年(2017年)は、、、こんなに相場が荒れていると、とても予想が難しいのですが、基本的には、「ドル高(円安)」というのが、基本的な流れだと思います。

その根拠は、そもそもアメリカの経済は悪くないですし、これから利上げもしていく方向だからです。 米ドルの金利が上がれば、基本的には、「ドルが上がる」というのが普通の流れなので、2017年は、「ドルが下がったら買う」という方向性で考えています。


でも、トランプさんは、「ドル安にしたい」と言っていますし、ヨーロッパのリスク(EU崩壊)や中国経済のリスクなどもあるので、結局、2017年の相場を予想することは、とても難しいです。

個人的には、「米ドルが下がったら、買う」という方向性で考えていますけど、ファンダメンタル分析をやりながら、そのときの相場の状況に合わせて、流動的にトレードスタイルを変えて、取引するようにしていくつもりです。


あと最後に、私の過去の経験で、年始(1月)は、相場が大きく動くことが多かったです。 2016年も、年始から一気に暴落していきましたし、過去も、年始はかなり相場が大きく動くことが多かったです。

現在の米ドルは、一気に上がってきた直後なので、これからさらに急激に上がっていくことは考えづらいのですが、、、 とにかく、年始は大きく動くことが多かったので、注意しながら取引をしていきましょう!

それでは、来年もよろしくお願いします。


 

FX業者の選び方!あなたに最適なFX業者を選ぼう!

 

使用するFX業者は、あなたのトレードスタイルによって選んだ方が良いです。
短期トレード用の口座、長期投資用の口座、初心者向きの口座など、各口座の特徴をお伝えしていきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

⇒ あなたに最適なFX業者を選ぼう!FX業者の選び方はこちら!


 
短期売買に最適なFX業者の選び方 長期投資に最適なFX業者の選び方
初心者に最適なFX業者の選び方 役立つサービスを提供しているFX業者



 
 
FX業者の選び方
 
FX業者ランキング
 
おすすめFX業者一覧
  DMM FX
 
 
インターネット副業
 
サイドビジネス・副業の始め方
 
初心者が、インターネットを使ったサイドビジネスで、 自宅にいながら収入を得る方法 を、すべて動画でお伝えするサイトです。

また、仕事ができるようになるノウハウや、 「最高の成長法」 などもお伝えしています。
 
 
FX商材ランキング
  FX VMA
 
FXプライム
 
ホームページの作り方
 
動画で覚える無料ホームページ制作講座
 
ホームページの作り方を、動画で見ながら覚えることができる 無料の講座 です。

インターネットを使ったサイドビジネスで収入を得るためには、 「ホームページを自分で作れること」 が必要になるので、このサイトが役に立ちます。
 
SBIFXトレード
 
Copyright © FX資産運用ブログ!FXのスワップでゆっくり長期投資 All rights reserved.
 
ブログトップFXの基礎知識FXで大切なことFX大損・失敗ファンダメンタル分析テクニカル分析
取引口座の比較情報商材ランキングプレミアム動画サイトマップお問い合わせ