スワップポイント狙い

プロフィール 特定商取引法 免責事項 お問い合わせ  
 
トップページ FXの基礎知識 FXで大切なこと FXで大損・失敗談 FX業者の選び方
 
 
おすすめFX業者の一覧 FXであなたが悩むこと FX相場の格言
 
ファンダメンタル分析 テクニカル分析 知っておきたい用語集
 
トップページ > FXであなたが悩む55個のこと >
 

スワップポイント狙いは、どの通貨が良いですか?注意点はありますか?

 

今まで、高金利通貨と言われていたのは、豪ドルやニュージーランドドルです。 以前は、金利の高い豪ドルやニュージーランドドルを買って、金利の低い日本円を売った場合、1日で100円前後のスワップポイントを得ることができました。

ただ、現在は、豪ドルやニュージーランドドルは、もう高金利通貨とは、言えないと思います。 もちろん、超低金利である日本よりは、金利は高いのですが、豪ドルやニュージーランドドルの金利は、どんどん下がっている状態です。

そして現在、金利が高い通貨は、トルコリラか南アフリカランド、そして、ブラジルレアルかなと思います。 これらの通貨は、金利はとても高いため、日本円を売って、これらの高金利通貨を買えば、多くのスワップポイントを得ることはできます。


ただ、これを知っておいていただきたいのですが、金利が高いということは、「高い金利をつけなければ、誰もお金を預けてくれない」ということです。 通貨の価値というのは、その国の信用価値でもあるので、金利が高いということは、その国の信用が低い(何か問題を抱えている)ということを、覚えておいてください。

だから、金利の高い通貨というのは、長期的に見て、けっこう下がっている(長期的に下落していく)ことが多いです。 実際に、トルコリラも、金利はとても高いのですが、長期的に、けっこう下落しているのですよね。

「スワップポイント狙い」というと、「持っているだけでお金を得られる!」という良いイメージがあると思いますが、スワップポイントよりも、値動きによる損益のほうが大きいので、あまり多くのポジションを持ってしまうと、値動きによって、ロスカットされてしまう可能性もあるので、注意が必要です。


多くのポジションを持てば、私たちが得られるスワップポイントも多くなるので、どうしても、たくさんのポジションを持ちたくなってしまうのですが、長期投資として、スワップポイントを目的に高金利通貨を持ちたいのであれば、レバレッジは必ず低くするようにしてください。

レバレッジは1倍から2倍程度にするべきですし、レバレッジ3倍にしてしまうと、値動きによっては、下落に耐えられなくなってしまいますよ。

長期投資で最悪なのは、「途中でロスカットされてしまうこと」であるため、もし買った後に、相場が暴落しても、値動きに耐えられるように、レバレッジはとにかく低くして、通貨を持つようにしましょうね。



【関連ページ】


FX業者の選び方!あなたに最適なFX業者を選ぼう!

 

使用するFX業者は、あなたのトレードスタイルによって選んだ方が良いです。
短期トレード用の口座、長期投資用の口座、初心者向きの口座など、各口座の特徴をお伝えしていきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

⇒ あなたに最適なFX業者を選ぼう!FX業者の選び方はこちら!


 
短期売買に最適なFX業者の選び方 長期投資に最適なFX業者の選び方
初心者に最適なFX業者の選び方 役立つサービスを提供しているFX業者



 

 
 
FX業者の選び方
 
FX業者ランキング
 
おすすめFX業者一覧
  DMM FX
 
 
インターネット副業
 
サイドビジネス・副業の始め方
 
初心者が、インターネットを使ったサイドビジネスで、 自宅にいながら収入を得る方法 を、すべて動画でお伝えするサイトです。

また、仕事ができるようになるノウハウや、 「最高の成長法」 などもお伝えしています。
 
 
FX商材ランキング
  FX VMA
 
FXプライム
 
ホームページの作り方
 
動画で覚える無料ホームページ制作講座
 
ホームページの作り方を、動画で見ながら覚えることができる 無料の講座 です。

インターネットを使ったサイドビジネスで収入を得るためには、 「ホームページを自分で作れること」 が必要になるので、このサイトが役に立ちます。
 
SBIFXトレード
 
Copyright © FX資産運用ブログ!FXのスワップでゆっくり長期投資 All rights reserved.
 
ブログトップFXの基礎知識FXで大切なことFX大損・失敗ファンダメンタル分析テクニカル分析
取引口座の比較情報商材ランキングプレミアム動画サイトマップお問い合わせ