FXのテクニカル分析

プロフィール 免責事項 お問い合わせ サイトマップ  
 
トップページ FXの基礎知識 FXで大切なこと FXで大損・失敗談 FX業者の選び方
 
 
おすすめFX業者の一覧 FXであなたが悩むこと FX相場の格言
 
ファンダメンタル分析 テクニカル分析 知っておきたい用語集
 
トップページ > FXで知っておきたい用語集 >
 

テクニカル分析とは

 

テクニカル分析とは、 過去の値動きから、将来の値動きを予想する分析方法のこと を言います。

たとえば、チャート上にトレンドラインを引いて、そのトレンドラインをブレイクしたら、そのブレイクした方向にエントリーしていく、、、という感じです。 また、短期の移動平均線が、長期の移動平均線を上抜けしたら、ゴールデンクロスとして買って行く、、、という感じですね。

このように、チャートを見ながら、どちらの方向に相場が動いていくのかということを予想するものが、 「テクニカル分析」 です。

FXテクニカル分析


ちなみに、テクニカル分析には、大きく分けて、現在相場が向かっている方向性を見る 「トレンド系」 と、 買われすぎ・売られすぎを把握する 「オシレーター系」 の2種類があります。

どれを使うのかは、個人の好みによりますけど、僕個人としては、「トレンド系」のテクニカル分析だけ使っています。 その理由は、やはり、 「トレンドを常に意識していたいから」 です。

買われすぎ・売られすぎを把握する「オシレーター系」は、たとえば、RSIが85%になって買われすぎ状態になったとしても、そこからさらに、相場が上がるときがあります。 値がウロウロしやすい為替相場では、一旦トレンドが発生すると、そのトレンドが長く続くという特徴があるからです。 そのようなときに、逆張りで売ったら、トレンドに逆らうことになりますよね?

もちろん、逆張りで売って、利益につながることもあります。 相場の状況によっては、「オシレーター系」のテクニカル指標が有効なときもありますし、「トレンド系」のテクニカル指標も、サインが遅れて出るというデメリットはあります。

ただ、それでも僕は、「トレンド」を常に意識していたいため、 テクニカル分析は、「トレンド系」のテクニカル指標を使っている という形ですね。

テクニカル分析の中にも、エンベロープやストキャスティクス、MACDなど、いろいろなものがありますけど、 FXを行っている以上、「利益を得ること」が最大の目的になりますので、この目的を達成するために、自分が使いやすいものを選んでいくようにしましょう!



【関連ページ】


FX業者の選び方!あなたに最適なFX業者を選ぼう!

 

使用するFX業者は、あなたのトレードスタイルによって選んだ方が良いです。
短期トレード用の口座、長期投資用の口座、初心者向きの口座など、各口座の特徴をお伝えしていきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

⇒ あなたに最適なFX業者を選ぼう!FX業者の選び方はこちら!


 
短期売買に最適なFX業者の選び方 長期投資に最適なFX業者の選び方
初心者に最適なFX業者の選び方 役立つサービスを提供しているFX業者



 
 
FX業者の選び方
 
FX業者ランキング
 
おすすめFX業者一覧
  DMM FX
 
 
インターネット副業
 
サイドビジネス・副業の始め方
 
初心者が、インターネットを使ったサイドビジネスで、 自宅にいながら収入を得る方法 を、すべて動画でお伝えするサイトです。

また、仕事ができるようになるノウハウや、 「最高の成長法」 などもお伝えしています。
 
 
FX商材ランキング
  FX VMA
 
FXプライム
 
ホームページの作り方
 
動画で覚える無料ホームページ制作講座
 
ホームページの作り方を、動画で見ながら覚えることができる 無料の講座 です。

インターネットを使ったサイドビジネスで収入を得るためには、 「ホームページを自分で作れること」 が必要になるので、このサイトが役に立ちます。
 
SBIFXトレード
 
Copyright © FX資産運用ブログ!FXのスワップでゆっくり長期投資 All rights reserved.
 
ブログトップFXの基礎知識FXで大切なことFX大損・失敗ファンダメンタル分析テクニカル分析
FX取引口座の比較免責事項特定商取引法に基づく表記サイトマップお問い合わせ

^