FXのロスカット

プロフィール 免責事項 お問い合わせ サイトマップ  
 
トップページ FXの基礎知識 FXで大切なこと FXで大損・失敗談 FX業者の選び方
 
 
おすすめFX業者の一覧 FXであなたが悩むこと FX相場の格言
 
ファンダメンタル分析 テクニカル分析 知っておきたい用語集
 
トップページ > FXで知っておきたい用語集 >
 

ロスカットとは

 

ロスカットとは、 余剰金が0円になり、含み損が強制的にクローズ(終了) されてしまうこと です。

たとえば、運用資金が5万円あって、その5万円をFX業者の取引口座に入れているとします。 そして、保証金2万円で、米ドル/円を1万通貨、買いました。 そうすると、5万円-2万円で、3万円が残っている状態(自由に使える状態)ですよね。

そして、この自由に使えるお金である3万円(余剰金)が、為替の変動によって0円になったら、含み損が強制的にクローズ(終了)されてしまいます。 このように、 余剰金が0円になり、含み損が強制的にクローズ(終了)されてしまうことを、ロスカット と言います。

ちなみに、米ドル/円を1万通貨、買っている状態で、余剰金が3万円だった場合は、3円値が下がったら(3円の円高ドル安になったら)、余剰金が0円になり、ロスカットされます。 為替相場では、3円くらい動くことはよくあるので、余剰金は十分に残しておくことが大切です。


なお、このロスカットについては、FX業者によって、自動的に行われるため、 「強制ロスカット」 とも言われます。 ちなみに、自分で含み損を確定すること(自分の手で含み損を確定すること)を、僕は 「損切り」 と言っています。

「ロスカット」を日本語に訳すと、「損切り」なのかもしれませんが、これだとちょっと分かりづらいので、 余剰金が無くなって、FX業者によって自動的に損失が確定されることを「ロスカット」と言って、自分の手で損失を確定することを「損切り」、と僕は言っています。 このように覚えておけばよいと思いますよ。



【関連ページ】


FX業者の選び方!あなたに最適なFX業者を選ぼう!

 

使用するFX業者は、あなたのトレードスタイルによって選んだ方が良いです。
短期トレード用の口座、長期投資用の口座、初心者向きの口座など、各口座の特徴をお伝えしていきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

⇒ あなたに最適なFX業者を選ぼう!FX業者の選び方はこちら!


 
短期売買に最適なFX業者の選び方 長期投資に最適なFX業者の選び方
初心者に最適なFX業者の選び方 役立つサービスを提供しているFX業者



 
 
FX業者の選び方
 
FX業者ランキング
 
おすすめFX業者一覧
  DMM FX
 
 
インターネット副業
 
サイドビジネス・副業の始め方
 
初心者が、インターネットを使ったサイドビジネスで、 自宅にいながら収入を得る方法 を、すべて動画でお伝えするサイトです。

また、仕事ができるようになるノウハウや、 「最高の成長法」 などもお伝えしています。
 
 
FX商材ランキング
  FX VMA
 
FXプライム
 
ホームページの作り方
 
動画で覚える無料ホームページ制作講座
 
ホームページの作り方を、動画で見ながら覚えることができる 無料の講座 です。

インターネットを使ったサイドビジネスで収入を得るためには、 「ホームページを自分で作れること」 が必要になるので、このサイトが役に立ちます。
 
SBIFXトレード
 
Copyright © FX資産運用ブログ!FXのスワップでゆっくり長期投資 All rights reserved.
 
ブログトップFXの基礎知識FXで大切なことFX大損・失敗ファンダメンタル分析テクニカル分析
FX取引口座の比較免責事項特定商取引法に基づく表記サイトマップお問い合わせ

^