FXのファンダメンタル分析

プロフィール 特定商取引法 免責事項 お問い合わせ  
 
トップページ FXの基礎知識 FXで大切なこと FXで大損・失敗談 FX業者の選び方
 
 
おすすめFX業者の一覧 FXであなたが悩むこと FX相場の格言
 
ファンダメンタル分析 テクニカル分析 知っておきたい用語集
 
 

FXのファンダメンタル分析

 
ファンダメンタル分析について ★★★

ファンダメンタル分析とは、各国に関する様々な情報から、今後の値動きを予想する分析方法のことです。 ファンダメンタル分析を行うことで、 長期的な相場の値動きを予想することができる ため、私がとても重要視している分析方法になります。


市場で最も注目されている「米雇用統計」について Check!

「米雇用統計」とは、アメリカの労働者の増減を発表する経済指標のことです。 定期的に発表される経済指標の中では、 最も重要度が高いため、値動きがとても大きくなる特徴 があります。


多くの投資家が注目している「政策金利発表」について

「政策金利発表」とは、各国の中央銀行が、 その国の金利を発表すること を言います。 各国の中央銀行は、政策金利をコントロールして、経済を良い状態を保つために、金利を調整しています。


各国の中央銀行が注目する「インフレ」について

インフレとは、「インフレーション」の略で、物の値段が上がって、通貨の価値が下がることを言います。 逆にデフレとは、「デフレーション」の略で、物の値段が下がって、通貨の価値が上がることですね。


経済の成長を判断できる「GDP (国内総生産)」について

GDPとは、「国内総生産」のことで、 国内で生産された物やサービスの価値を合計したものを言います。 そのため、GDPは、 経済の成長を判断できる重要な指標の1つ ですよ。


貿易にかかった収入と収支を発表する「貿易収支」について

貿易収支とは、 貿易にかかった収入と収支を発表する経済指標 のことです。 ただ、最近はあまり市場で注目されていないので、、、参考程度に知っておくだけで良いですよ。


企業や消費者の心理状態を知る「センチメント調査」について

センチメント調査とは、企業や消費者の心理状態を知るためのアンケート調査のことです。 個人的には、興味があって見ていますが、市場では、最近あまり重要視されていないですね。


 

ファンダメンタル分析を活用して、利益を得よう!

 
ファンダメンタル分析が必要な理由 Check!

FXでファンダメンタル分析が必要な理由は、 ファンダメンタル分析を行うことによって、長期的な値動きを予想することができるから です。 そして、長期的な値動きを予想することができれば、その方向にエントリーすることで、勝率はずっと高くなりますよね。


米雇用統計 発表時での利益の取り方

100%利益を得られるわけではありませんが、、上昇トレンドに入っている通貨が、経済指標の発表によって、突発的に下がったときは、私は買うようにしています。 そして、米雇用統計の発表時は、値が大きく動くので、利益を得られるチャンスです。


ファンダメンタル分析を行う材料について Check!

FXは、各国の通貨を取引するものであるため、 各国の経済状況 を把握しておいた方が、利益を得られる確率は高くなります。 ファンダメンタル分析は、短期的な値動きは予想できませんが、長期的な値動きを予想することができるので、個人的に、必要なものだと思っています。


ニュースから値動きを予想する

日々のニュースもチェックしておいたほうが、FXで利益を得られる確率は高くなります。 だからこそ、私たちは、 日本円がらみの通貨を取引した方が良い です。 日本にいるのですから、日本のニュースが入って来やすいですからね。


経済指標によってトレンドが変わることがある

相場の状況によりますが、経済指標によって、トレンドが変わることがあります。 だからこそ、主要な経済指標はチェックしておくようにしましょう。


ファンダメンタルを知れば、利益を上げられる

私の場合は、 ファンダメンタル分析で相場の大きな値動きを予想して、売買のポイントは、テクニカル分析によって決めています。 ファンダメンタル分析だけが必要なのではなく、テクニカル分析と、両方とも使ったほうが勝てる可能性は高くなるということです。


東京市場とニューヨーク市場の特徴 ~ 実需取引と投機取引 ~

ニューヨーク市場の時間帯は、値動きによる利益を狙う投機取引がほとんどですが、東京市場の時間帯については、「実需取引」は多くなります。 そのため、若干の 「値動きのクセ」 があるので、値動きを読む1つの要素として、知っておいてください。


ドル高になりやすい日時

参考程度に、「ドル高になりやすい日時」も知っておくようにしましょう。 いろいろな要因を総合して取引をしなければならないのですが、東京時間の値動きは、「実需」で動くこともあるからです。


カレンダーによる値動きの法則 ~ アノマリー ~

これも参考程度にはなりますが、 過去の法則を見る「アノマリー」 も、知っておいてください。 なお、個人的には、「3月の値動きは大きいなー」っという印象は持っています。



 
FX業者の選び方
 
FX業者ランキング
 
おすすめFX業者一覧
  DMM FX
 
 
インターネット副業
 
サイドビジネス・副業の始め方
 
初心者が、インターネットを使ったサイドビジネスで、 自宅にいながら収入を得る方法 を、すべて動画でお伝えするサイトです。

また、仕事ができるようになるノウハウや、 「最高の成長法」 などもお伝えしています。
 
 
FX商材ランキング
  FX VMA
 
FXプライム
 
ホームページの作り方
 
動画で覚える無料ホームページ制作講座
 
ホームページの作り方を、動画で見ながら覚えることができる 無料の講座 です。

インターネットを使ったサイドビジネスで収入を得るためには、 「ホームページを自分で作れること」 が必要になるので、このサイトが役に立ちます。
 
SBIFXトレード
 
Copyright © FX資産運用ブログ!FXのスワップでゆっくり長期投資 All rights reserved.
 
ブログトップFXの基礎知識FXで大切なことFX大損・失敗ファンダメンタル分析テクニカル分析
取引口座の比較情報商材ランキングプレミアム動画サイトマップお問い合わせ