小さく勝って、大きく負ける

プロフィール 免責事項 お問い合わせ サイトマップ  
 
トップページ FXの基礎知識 FXで大切なこと FXで大損・失敗談 FX業者の選び方
 
 
おすすめFX業者の一覧 FXであなたが悩むこと FX相場の格言
 
ファンダメンタル分析 テクニカル分析 知っておきたい用語集
 
トップページ > FXであなたが悩む55個のこと >
 

小さく勝って、大きく負けるを繰り返してしまいます。

 

私も、FXを始めた当初、「小さく勝って、大きく負ける」を繰り返してきたのですが、そのときに私が行っていた取引方法は、「ナンピン買い増し」です。

具体的には、買って上がったら利食いをするのですが、もし下がったら、徐々に買い増しをしていきます。 そして、相場が反転して、買った値段よりも上がったら利食いをします。 これを、繰り返していくという形ですね。

私がFXを始めた当初、このような取引を行っていたのですが、この取引方法は勝率がとても良く、小さな利益を日々、積み重ねていきました。

ただ、「ナンピン買い増し」というのは、レンジ相場のときはとても有効なのですが、相場が一方的に下落するトレンド相場のときは、買い増しをしている分、一気に含み損が拡大していきます。 その結果、「もう耐えられない!」という状況になり、やむなく損切りをして、一回で大きな損失を出してしまうというのが、私が失敗していたパターンです。

だから、小さく勝って、大きく負けてしまう人は、利食いは小刻みに行って、もし含み損になったら、その損を伸ばしてしまってるのだと思いますよ。 「買って上がったら利食いをする。もし下がったら塩漬けする」という取引を行ってしまうと、勝てるのはレンジ相場のときだけで、相場が暴落したときに、一気に損をしてしまいますからね。


これを解決するためには、まずは、トレンドには絶対に逆らわないようにすることが必要です。 為替相場というのは、普段はそれほど大きく動きませんが、世界経済に大きな影響を与える出来事があったら、一方的に値が動くことがあるからです。

トレンドに逆らって、利益を得られる人はいないので、ファンダメンタル分析で、世界経済がどのような状態なのかということを把握して、将来的な方向性を予想して、相場が大きく動く要因があったときは、トレンドには絶対に逆らわないようにしましょう。

そして、レンジ相場の回転売買をするなら、レバレッジをとにかく低くして、売りと買いの両方を使いながら、相場をゾーンで考えて、少しずつ取引することが必要です。

結論としては、「トレンドには絶対に逆らわないようにする」ということと、「レバレッジを低くして取引すること」が大切ということですね。 そして、もしレバレッジを上げて取引するなら、損切りが絶対に必要になりますので、大きな含み損を抱える前に、しっかりと損切りするようにしましょうね。



【関連ページ】


FX業者の選び方!あなたに最適なFX業者を選ぼう!

 

使用するFX業者は、あなたのトレードスタイルによって選んだ方が良いです。
短期トレード用の口座、長期投資用の口座、初心者向きの口座など、各口座の特徴をお伝えしていきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

⇒ あなたに最適なFX業者を選ぼう!FX業者の選び方はこちら!


 
短期売買に最適なFX業者の選び方 長期投資に最適なFX業者の選び方
初心者に最適なFX業者の選び方 役立つサービスを提供しているFX業者



 

 
 
FX業者の選び方
 
FX業者ランキング
 
おすすめFX業者一覧
  DMM FX
 
 
インターネット副業
 
サイドビジネス・副業の始め方
 
初心者が、インターネットを使ったサイドビジネスで、 自宅にいながら収入を得る方法 を、すべて動画でお伝えするサイトです。

また、仕事ができるようになるノウハウや、 「最高の成長法」 などもお伝えしています。
 
 
FX商材ランキング
  FX VMA
 
FXプライム
 
ホームページの作り方
 
動画で覚える無料ホームページ制作講座
 
ホームページの作り方を、動画で見ながら覚えることができる 無料の講座 です。

インターネットを使ったサイドビジネスで収入を得るためには、 「ホームページを自分で作れること」 が必要になるので、このサイトが役に立ちます。
 
SBIFXトレード
 
Copyright © FX資産運用ブログ!FXのスワップでゆっくり長期投資 All rights reserved.
 
ブログトップFXの基礎知識FXで大切なことFX大損・失敗ファンダメンタル分析テクニカル分析
FX取引口座の比較免責事項特定商取引法に基づく表記サイトマップお問い合わせ

^